天気予報

28

22

みん経トピックス

蔦屋家電でワークショップ二子玉河川敷「どんど焼き」

鎌田に和食店「カマタ食堂」 世田谷産野菜使ったメニューを提供

鎌田に和食店「カマタ食堂」 世田谷産野菜使ったメニューを提供

カマタ食堂前と岩崎さん

写真を拡大 地図を拡大

 多摩堤通り沿いに12月9日、和食料理店「カマタ食堂」(世田谷区鎌田3)がオープンして1カ月がたった。

店内の風景

 一軒家を改装し、木材を使った内装で落ち着いた雰囲気を演出する同店。店舗面積は、庭を含め約30坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせて約25席。個室も1部屋用意。店内の照明は明るさを抑え、リラックスできる空間を提供する。

 店主の岩崎恵士さんは、イタリアで料理人の多さを見て料理を始めたという。「ゆっくりとカフェ」(世田谷区鎌田3)で4年半、料理長を務めた後、独立開店した。

 コンセプトに「アットホームな空間の提供」を掲げ、フレンドリーな接客を心掛ける。「ゆっくりとカフェ」での岩崎さんを知る来客者から、「ゆっくりとカフェの人だ」と驚かれたこともあるという。

 地域密着をモットーとする同店では、世田谷産野菜を多く使い、川崎の市場で仕入れた旬の食材を加えた日替わりメニューを提供する。メニューは主に魚料理が多く、ランチは煮物定食、焼き魚定食、刺身定食、日替り定食(以上、980円、税別)など用意する。ディナーメニューは、本日のお薦めとして、旬炭火焼き(600円)、天然ブリの照り焼き(800円)などを用意する。

 岩崎さんは「ご来店いただいたお客さまには食べたいものを食べてもらいたい。頼んでもらえればメニューにないものでも、可能な限り料理をする」と話す。

 営業時間は、ランチタイム=12時~15時、ディナータイム=17時~23時。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング