天気予報

15

5

みん経トピックス

二子玉川でワークショップ砧公園で桜が開花

二子玉川で地熱資源イベント 地熱を活用した産品の展示販売も

二子玉川で地熱資源イベント 地熱を活用した産品の展示販売も

札幌で行われたときの様子

写真を拡大 地図を拡大

 「iTSCOM STUDIO & HALL (イッツコム スタジオ&ホール) 二子玉川ライズ」(世田谷区玉川1)で3月26日・27日、「地熱マルシェ」が開催される。

 「地熱発電所」立地地域の人々との交流やワークショップなどを通じ、地熱資源開発や地熱エネルギーに対する理解を深める目的で開く同イベント。

 イベント実行委員会によると、地熱エネルギーは、安定的でクリーンな純国産エネルギーとして現在、注目を集めており、火山国の日本では、地熱資源の潜在的な可能性は高く、世界第3位のポテンシャルを持つという。

 同エネルギーを有効活用することで、エネルギーの国産比率を高め、現在、輸入を続ける石油や石炭などの化石燃料の節約、地熱を利用することで、農作物や加工品などの物産品や観光振興など、地域の活性化のためにも利用ができることが期待されている。

 同イベントは今年2月から小倉、仙台、札幌の3カ所で行われきた。イベントごとに学生や地域の住民、事業者などを交えて地熱資源について考えるワークショップを行い4回目となる今回は、これまで行った3カ所のワークショップ結果をまとめた成果を、ファミリー層の多い二子玉川で発表する。

 期間中、ワークショップの成果を発表するほか、地熱発電所からの熱供給・熱水供給を活用して生産した食品や産品を展示販売する。同展示コーナーでは、パネルなどを使い地熱事業の紹介や自治体の紹介、展示内容からクイズを出題するミニイベントなどを用意するほか、ステージショー、タレントトークショー、パネルディスカッションを開きイベントを盛り上げる。

 開催時間は11時~18時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ライブパフォーマンスを披露するAIさん
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング