食べる 学ぶ・知る

経堂「パクチーハウス」がチャリティー企画-追加パクチーで義援金

「ワンドリンク for 東北」キャンペーンは、注文する1杯目のドリンク代金から311円が義援金として寄付される-パクチーハウス店内にて

「ワンドリンク for 東北」キャンペーンは、注文する1杯目のドリンク代金から311円が義援金として寄付される-パクチーハウス店内にて

  •  
  •  

 経堂のパクチー料理専門店「パクチーハウス東京」(世田谷区経堂、TEL 03-6310-0355)が、東日本大震災への義援金キャンペーンを行っている。チャリティーは都内約15の飲食店で取り組む「Smileatプロジェクト」の一環。経営は旅と平和(同)。

 2007年の開店以来、何度でも無料だった「追加パクチー」を有料(100円)にし、客がオーダーすると同店から同額の100円を加え、計200円を義援金に充てるもの。追加できるパクチーの量はオーダー時の声の大きさにより増減があり、声が大きいほどたくさんのパクチーをお代わりできる。当面4月末までの実施を予定するが、延長の可能性もある。

[広告]

 23日には、「ワンドリンク for 東北」キャンペーンも始めた。客が注文したファーストドリンクの代金から「311円」を義援金として寄付する。311円という金額には、「私たち自身も震災のあった3月11日を決して忘れないように」という思いを込めたという。今月29日まで。

 同店はパクチー料理専門店として、「The Most Unusual Restaurant in the World」(世界の奇妙なレストラン)にも選ばれた店。提供する全ての料理やつまみにパクチーが入っている。

 営業時間は、ティータイム(月曜~金曜)=15時~17時、ティータイム(土曜・日曜)=13時30分~17時、パーティータイム(月曜~日曜)=18時~23時。

  • はてなブックマークに追加