食べる 買う 学ぶ・知る

二子玉川に雑貨セレクト店「デスク マイ スタイル」 小田急百貨店が初外部出店

店入り口

店入り口

  •  
  •  

 二子玉川ライズS.C.(世田谷区玉川2)タウンフロント1階に8月23日、小田急百貨店が運営する雑貨セレクトショップ「デスク マイ スタイル(Desk my Style)がオープンした。

店内の様子(「ふんどし」販売コーナー)

 「オフィスワーカーのデスク周りを彩る」関連グッズを集積し、同百貨店社員が仕入れから販売までを手掛ける自主編集ショップの同店。昨年3月に同百貨店新宿店内でオープン後、JR吉祥寺駅上「アトレ吉祥寺」や「エキュート東京」などへも期間限定でトライアル外部出店をし、「新MD型小型店」ビジネスモデルの経験を重ねてきた。新宿店の売上高は前年同期比2倍のペースで順調な中、再開発事業完成で注目を集める二子玉川を初の外部常設出店地に決めた。

[広告]

 店舗面積は約65平方メートル。メーンターゲットは「働く女性」だが、同店は「高いファッション感度とレベル感」を持つ「ファミリー(30代後半~40代前半のカップルなど)」と「学生」も視野に入れる。「ライフスタイルの提案」を想定した商品構成で、服飾雑貨、インテリア・ホビー雑貨、ステーショナリー、食料品など約800アイテムを取りそろえる。「メードインジャパンならではの上質感とここでしか手に入らない商品」を用意し、新宿店と比べ商品の平均単価は「高め」と統括マネジャーの安藤寛之さん。

 売り場内には約2週間ごとに内容を変えるイベントスペースを設けた。開店後の初イベントには紙を加工・印刷してできるプロダクトの可能性を追求する実験的プロジェクト「かみの工作所」などによる「空気の器シリーズ」を展開中(9月8日まで)。

 同S.C.内には「二子玉川 蔦屋家電」や「ロフト」、エリア内にも競合店があるが、「百貨店の得意とする編集力や提案力、仕入れ力を生かし、百貨店販売員の豊富な接客経験で居心地の良さを演出することで住み分けを狙っていきたい」と安藤さん。「さまざまなイベントで、ほかには無いようなギフトを探しに来ていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加