見る・遊ぶ

二子玉川ライズでクリスマスイベント 「時間」テーマに絵本の世界演出

クリスマスツリー

クリスマスツリー

  •  

 クリスマス&ウインターイルミネーション「Merry Tick Tock」が現在、二子玉川ライズ(世田谷区玉川2)で開催されている。

 今年はコミュニケーションディレクター・アートディレクターの森本千絵さんが全面プロデュース。「時間」をテーマに、サンタクロースに手紙を書いた子どもの頃の思い出や、絵本で見た情景など、クリスマス本来の温かみを感じられるストーリーを表現した。

[広告]

 森本さんは「『Merry Tick Tock』の森のなかで、一緒にチクタク奏でながら、クリスマスの準備をするような気分で、わくわくした時間をすごしていただければと思っている。サンタクロースや星空に願いを懸けて、『Merry Tick Tock』と魔法の物語の主人公となって大切な人を思い、優しい気持ちになれるこの時期を楽しんでいただければ」と話す。

 内容は、さまざまな時を刻む「時計」で彩られた高さ約12メートルのクリスマスツリーやイルミネーションをはじめ、サンタクロースに手紙を送ることができる「サンタポスト」、ワークショップ、クリスマス抽選会、「チックタック村の冬祭り」など。子どもから大人まで楽しめるプログラムを展開する。

 10日に行われたクリスマスツリーの点灯式では、森本さんが登壇し、音楽監督ミヤワキタカユキさんと音楽家高木正勝さんが書き下ろしたオリジナル楽曲の演奏に合わせて、パフォーマー、Merry Tick Tockオーケストラと地元の保育園児たちがクリスマスツリーの点灯式を盛り上げた。

 毎年恒例のイルミネーション装飾では、星の軌跡をイメージした光の装飾や、サンタクロースと時間のストーリーを描いたかわいらしいアニメーションを大階段に映し出すなど、SNS映えするフォトスポットとしても楽しめるように演出した。

 12月15日からは「二子玉川ライズ スケートガーデン 2018」を開催し、元フィギュアスケート選手の渡部絵美さんによる「渡部絵美スケート教室」や、2019年1月以降、金曜の夜にはカーリング体験ができる「カーリングナイト」などのプログラムも用意。

 クリスマスシーズンに合わせたワークショップでは、世界に一つだけのクリスマスリースとキャンドルを作ることができるDIYファクトリー二子玉川の「クリスマスを彩るワークショップ」(11月25日10時30分~、参加費は2,000~3,500円)、高さ20センチのかわいらしいツリーやリース作りができる「暮らしとクリーマ」の「小さな小さなクリスマスツリー」(12月1日・2日11時~、同3,240円)、「オリジナルクリスマスリース」(12月8日・9日11時~、同3,240円)などを実施する。いずれも要予約。

 12月22日からの3連休には、クリスマス・フェスティバル「チックタック村の冬祭り」と題し、「チックタック村」のお祭り気分を味わえる「冬の縁日」をはじめ、遊び心をくすぐるマーケットやワークショップ、音楽ライブなどを展開する。

 同施設広報担当者は「今年のクリスマスツリー&イルミネーションは、思わず立ち止まって写真に撮りたくなったり、子どもたちが踊りだしたり、記念日に告白できるような、来場者の心に残る演出になっている。12月15日からは、アイススケートリンク『二子玉川ライズ スケートガーデン』も登場し、子どもから大人まで楽しめるイベントが多数開催されるので、遊びに来ていただければ」と話す。

 クリスマスツリーとイルミネーションの点灯時間は16時~翌1時。