3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

二子玉川の柳小路に洋風美食パブ 地元の人が集う街のパブ目指す

内観

内観

  •  
  •  

 洋風美食パブ「DAVELLO Gastropub(ダベロ ガストロパブ)」 (世田谷区玉川3、TEL 03-5717-9117)が3月11日、柳小路東館3階「kitchen & bar MARUUME」跡にオープンした。

 二子玉川で育った代表の吉田慎さんは、両親が同エリアで美容室運営などの商売をしていたことから自身も地元で好きな飲食の商売をしたいと考えていたという。アメリカでレストランマーケティングを学び、ガストロテック「Buvette(ブベット)」のニューヨーク店、東京店に勤務した後、ブベットの元同僚らと同店を立ち上げた。

[広告]

 コンセプトは「食べる喜び、飲む楽しみを表現する店」。高級レストランの経験を持つシェフが作る料理と、作り手のぬくもりが伝わるワインで、地元の人が一緒に食卓を囲んで楽しめる心地よい空間を目指す。店名の「DAVELLO Gastropub」は、みんなでダベろう(=DAVELLO)と、ガストロノミーとパブを組み合わせた(=Gastropub)造語だという。

 店内は、木材を基調にドライフラワーでデコレーションし、ナチュラルな雰囲気に仕上げた。カウンターとテーブル席の間にバーゾーンを作るなど、海外の飲食店のようにカジュアルに使える空間に仕上げた。店舗面積は37坪。席数はテーブル39席、ハイテーブル12席、カウンター4席。

 料理は、「イワシのマリネ」「砂肝のフリット」(以上900円)などのお酒のつまみをはじめ、ホエーを摂取して育ったデュロック豚を使った「パルマ産生ハム18ヶ月熟成」(800円)などのイタリア産ハム、バローロの絞りかすに漬け込んだ「テストゥン アル バローロ」、ミルク香の中に黒トリュフの香りが溶け込んだ「クルティン」(以上1,000円)などのイタリア産チーズ、「大沼牛のLボーンビステッカ」(100グラム=750円)、「松坂豚肩ロースグリル」(2,800円)などの肉料理、「アサリとカラスミ タリオリーニ」(1,600円)などのパスタ、ナッツが入った濃厚なチョコレートケーキ「カプリ風チョコレートケーキ」(400円)などのデザートをラインアップ。メニューに載せていない季節のメニューや「本日のスペシャル」も用意する。

 ドリンクは、日本では取扱店が限られるイタリアのプレミアムラガー「ペローニナストロアズーロ」(600円)をはじめ、常時7種類ほどの世界のクラフトビールも用意。ワインは、客の好みや料理、季節に合わせたペアリングの提案ができるよう、スタッフが気になるワインや珍しい国のワインなども取りそろえる。

 吉田さんは「二子玉川育ちの自分がこの街の人のために作りたかった店。1人でも友人と一緒でも、気軽におつまみとワインを楽しめる街のおいしいパブになれれば」と話す。

 営業時間は17時30分~23時30分。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home