食べる

等々力にデリカテッセン「あったら嬉しいデリ屋デリカ」 毎日の食卓に彩り提供

外観

外観

  • 23

  •  

 デリカテッセン「あったら嬉(うれ)しいデリ屋 DELIKA(デリカ)」 (世田谷等々力2、TEL 03-6809-8762)が5月19日、用賀中町通りと目黒通りの間近くにプレオープンした。運営はシグレン(世田谷区)。

[広告]

 コンセプトは「日常食をもっと便利に、もっとカラフルに」。「おいしい」にこだわった飽きのこない豊富なメニューで、1日の大切な食事に彩りを提供し、作りたての店の味を日常の食卓にすることを目指すという。カナダの「KINKA FAMILY」で飲食ビジネスに携わり、日本での店舗の立ち上げなど多店舗展開を経験してきた社長の橋本惠介さんが自身初の店としてオープンした。「生ものやサンドイッチ、揚げ物など色々なメニューを提供することにより、一緒に来た人たちがそれぞれ好きなものを選べる店にしたかった」と話す。

 店舗面積は約10坪。大きなガラス窓があり明るい店内は、女性でも入りやすいようにカフェやブティックのようなデザインを採用。外にはベンチ席も用意した。

 メニューは、橋本さんの出身地である愛媛県の郷土料理「宇和島鯛(たい)めし」(1,090円)のほか、「うなぎ丼」(半身=1,480円)などの丼をはじめ、「ロース豚カツ弁当」(980円)、「焼鯖(さば)弁当」(820円)などの弁当、「とろフワたまごサンド」(290円)、「ローストビーフサンド」(450円)などのサンドイッチ、「刻み生姜(しょうが)と紫蘇(しそ)の焼鯖押し寿司」(990円)などの押し寿司、「胡麻(ごま)だれ 真鯛刺身のお出汁のお茶漬け」(990円)などの茶漬け、「豚汁」「鶏としめじの茶碗蒸し」(以上350円)などのサイド、「ジューシーから揚げ」(3個=450円)、「フライドポテト」(S=250円)などの揚げ物、「自家製レモネード」(350円)、「愛媛県産 柚子(ゆず)使用 ゆずスカッシュ」(480円)などのドリンク、「自家製パンナコッタ」(320円)、「バニラアイス」(200円)のデザートなど、常時40種類以上のメニューをラインアップする。

 今後は、おにぎりや総菜、旬のメニューなどを充実させ、ロケ弁やケータリングなどの需要にも応えていきたいという。6月22日のグランドオープン時には、オープン記念商品なども予定している。

 橋本さんは「地元の人に必要とされる日常食を提供していきたい。『あったらうれしい、食べておいしい』ものを用意しているので、毎日の食事にもう一品彩りを追加していただければ」と話す。

 テークアウトや宅配はネットでも注文できる。

 営業時間は、11時30分~20時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース