食べる 買う

二子玉川で「信州松本の物産と観光展」 特産品、工芸品に触れる機会に

松本城の様子

松本城の様子

  • 29

  •  

 「信州松本の物産と観光展」が12月8日・9日、二子玉川ライズ ガレリア(世田谷区玉川2)で行われる。

[広告]

 松本商工会議所の主催で今回が初開催。物産と観光資源のPRによる販路の拡大を目的とする。調味料、酒、ワイン、野菜、果物、菓子、工芸品など23店が出店。観光コーナーも設ける。

 出店者と主な商品は、「信州有喜堂」のみそせんべい、「醸造元 三立」の漬物、「信州蜂蜜本舗」の蜂蜜、「丸正醸造」のみそ、「水城」のおやき、「信州自然の恵み」のりんごチップス、「シナノカメラ工業」の松本手毬(てまり)ランプ、「村松畳店」の畳べり小物、「碇屋(いかりや)漆器店」の木工芸品など。

 観光コーナーでは、松本の観光名所のほか、今年初めての試みとなる松本城天守のプロジェクションマッピングをはじめ、松本城公園や市街地をイルミネーションで彩る「松本市イルミネーション 2023-2024」を紹介する。

 ワークショップも開く。「ベラミ人形店」「松本七夕普及協議会」による七夕人形作りをはじめ、「村松畳店」によるい草の正月飾り作り、畳べりのくるみボタン・てまり作りなどを用意する。

 松本商工会議所の同イベント担当者は「松本の特産品を取りそろえてお待ちする。松本の味を体験するだけではなく、ワークショップで職人との触れ合いも楽しんでもらいたい。松本をもっと知ってもらい、行ってみたいと感じてもらえる機会になれば」と話す。

 開催時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース