食べる

二子玉に鉄板焼き「アイアンマン」-特製みそソースで「がっつりヘルシー」

店内厨房(ちゅうぼう)にて・ポーズを決める店主の手嶋さん

店内厨房(ちゅうぼう)にて・ポーズを決める店主の手嶋さん

  • 0

  •  

二子玉川の柳小路南角裏手に2月14日、「Teppanyaki アイアンマン」(世田谷区玉川3、TEL 03-6805-7708)がオープンした。

主要メニューのステーキに付く「力味噌&サラダ」セット

もともと日比谷の鉄板焼き店で料理長を務めていたという店主の手嶋健壹(けんいち)さん(34)。祖師谷大蔵在住であることから、独立開業する地を二子玉川など世田谷南西部で探したという。店舗面積は約12坪で、カウンター席7席とテーブル9卓の全26席を配する。開店に当たり「『誰からも愛される』エルビス・プレスリーの音楽がかかる店のイメージをひらめいた」という店内は、マリリン・モンローの写真などを壁に掲げ「1950年代のアメリカン風」に仕上げた。

[広告]

コンセプトは「おいしくて健康になれるような、子どもから大人まで楽しんでもらえる店」。「自分が食して本当においしいと思うものしか出してない」と手嶋さん。メーンメニューの「熱厚ハートステーキ」(980円)、「熱厚タンステーキ」(1,480円)、「熱厚肩三角ステーキ」(2,280円)や「岩中豚ロースバラ一枚焼き」(1,480円)などには 「ガーリックフライ、からし、力みそ」の自家製ソース&トッピングとサラダ菜のセットで提供する「サムギョプサルスタイル」にこだわった。そのほか、「まるごと赤海老ガーリックバター焼き(2尾)」(700円)、「豚玉」(1,280円)、「焼きそば」(900円)、「ガーリック炒飯(チャーハン)」(950円)、デザート「パンケーキアイス乗せ」(750円)など。飲料は、アルコール各種(生ビール600円など)とソフトドリンク(ウーロン茶480円など)。

営業時間は月曜~金曜=18時~24時、土曜・日曜・祝日=11時30分~23時