天気予報

19

11

みん経トピックス

用賀に貸しワークスペース二子玉ライズでママフェス

二子玉川の水辺公共空間で「ビアパーティー」 地元産ビールと料理楽しむ場に

二子玉川の水辺公共空間で「ビアパーティー」 地元産ビールと料理楽しむ場に

イベントのイメージ

地図を拡大

 多摩川河川敷・世田谷区立兵庫島公園の水辺空間で9月29日~10月1日の3日間、地元産ビールと料理を楽しむイベント「FUTAKOTAMAGAWA RIVERSIDE BEER PARTY」が開催される。主催はまちづくり団体「二子玉川エリアマネジメンツ」で、共催は実行委員会、後援は世田谷区とミズベリング。

 2015年発足の同団体がこれまでに進めてきた、多摩川とその水辺空間の活用と新たなまちの魅力づくりへの取り組みの一環として、これまで実現が難しかったアルコール類を提供する水辺の公共空間を地域のクラフトビール製造会社「ふたこ麦麦公社」の協力を得て実現にこぎ着けた。二子玉川のローカルビールとして知られる「ふたこビール」をはじめ、同イベントのために特別に醸造した限定ビールなどのドリンクと、「世田谷おでん」などのおつまみをそろえる。

 会場にはキッチンカー数台が出店し、世田谷産を中心とした飲食物を販売するほか、ライブイベントや写真ワークショップも開催予定。多摩川をモチーフとしたオリジナルグッズ「TAMAGAWA GOODS(タマガワグッズ)」も販売する。

 今回のイベントの企画を同団体へ持ち込んだ、同実行委員会委員長で「ふたこ麦麦公社」社長の市原尚子さんは「二子玉川の街で誕生したビールを、二子玉川を代表する風景の中で楽しんでいただける、二子玉川の水辺ならではのイベント」と話す。「おいしいビールで乾杯すれば、笑顔であふれ会話が弾む。ビールから生まれるコミュニティーや街の風景を楽しんでほしい」と思いを明かす。同実行委員会では今後、二子玉川の「毎年恒例の水辺の風物詩」となることを目指すと意気込む。

 開催時間は、9月29日=16時~20時、同30日=11時~20時、10月1日=11時~17時。場所は同公園内兵庫橋付近。雨天中止。飲食は現地で現金販売するほか、現在実施中のクラウドファンディングを通じてチケットを事前購入することもできる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

YOGA HALLOWEEN WALK
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング