天気予報

9

3

みん経トピックス

関東中央病院イルミ点灯二子経PV1位交流シンポ

世田谷・岡本の静嘉堂文庫美術館でXマスコンサート 初の試み

世田谷・岡本の静嘉堂文庫美術館でXマスコンサート 初の試み

静嘉堂文庫美術館

写真を拡大 地図を拡大

 世田谷・岡本の「静嘉堂文庫美術館」(世田谷区岡本2)で12月13日、クリスマスコンサートが開催される。

 三菱創業者として知られる岩崎彌太郎の弟で、第2代の社長を務めた岩崎彌之助と、その息子で第4代社長の岩崎小彌太の父子2代にわたる収集品を収蔵・展示する同館。国宝7点、重要文化財84点を含む和漢の古典籍およそ20万冊と東洋古美術品約6500点を収蔵する。

 同館では初の試みとなる音楽コンサート。美術品の展示だけでなく、より多くの人に足を運んでほしいとの思いからコンサートの開催が決まった。同館事務長の上田博司さんは「今後もさまざまなテーマで定期的にコンサートを行っていきたい」と話す。

 当日は、木管三重奏の演奏団体「トリオいろどり」を招き、クリスマスシーズンに合わせ、「クリスマスメドレー」「くりみ割り人形」「きよしこの夜」など、誰もが聴き覚えのある曲を披露する。参加者には「ささやかな」プレゼントも用意するという。

 「世田谷地域の方々あっての美術館なので、できるだけ多くの地域住民の方々に参加してほしい。コンサートを通じて地域貢献につながれば」とも。

 13時開場、13時30分開演。入場料は1,500円(中学生以上、当日の入館料含む)。定員100人、要事前予約。当日空席がある場合は当日の入場も可。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング