買う

二子玉川ライズにハンドメードサイト「クリーマ」セレクト店 ワークショップも

店内風景

店内風景

  •  

 ライフスタイルセレクトショップ「暮らしとクリーマ」が9月14日、二子玉川ライズ・ショッピングセンター タウンフロント(世田谷区玉川2)1階にオープンした。運営は、ハンドメードサイトを運営するクリーマ(港区)。

 新宿ルミネの「Creema STORE」に次ぎ、常設ショップ2店舗目となる同店は、「物語と暮らす、世界にひとつのおうち時間」をコンセプトに、インテリアや家具、器、生活雑貨、フードなどを中心とした毎日を彩るハンドメード作品約2000点を取りそろえる、初のライフスタイル特化型セレクトショップ。暮らしにこだわりを持つ家族が多く住むエリアであることから、二子玉川への出店を決めたという。家族連れやカップルをはじめ、男性に向けても「ハンドメード作品をずっと大切に使う豊かな暮らしを提案していきたい」という。

[広告]

 取扱商品は、遺伝子組み換えされていない飼料作物と、収穫後に農薬散布されていない飼料を与え、生臭さを抑え甘みと旨みを引き出した卵を使った「for egg」などのフードや、イラストレーターで布立体作家の都築まゆ美さんが制作する動物のはく製(ハンティングトロフィー)を模した壁掛けのオブジェ「Fabric trophy」などの立体アート、lala salamaのハーバリウムなど。

 木の内部に音の通り道を設け、木を響かせて音を増強させる電源いらずスピーカー「mokune」や、「お出かけしたくなる」「お友だちに会いたくなる」をコンセプトに、プロならではの素材選定を徹底し、細部までこだわるベビー服「kiki habit」、個性的なオーダー家具SULK steelwood furnitureの「SULK GRUNGE LABEL」なども。

 店内では、人気クリエーターによるワークショップを随時開催する。lala samalaによるハーバリウム作り(9月16・17日、11時30分~18時30分、所要時間=約40分、参加費=1本2,700円)。Redbugのワークショップでは、図案を選びミニスタンプを彫り、持ち手を付くけて小箱に入れて持ち帰ることができる(9月23・24日、11時~16時、所要時間=約1時間、参加費=1,000円、親子レッスン追加1人につき500円)。31Cafeは、はさみが使える子どもも親子で参加できるハーバリウム制作体験を展開(9月29・30日、10時30分~17時、所要時間=約20分~40分、参加費は大=3,000円、中=2,500円、ミニ=1,000円)。

 オープンを記念し、5,400円以上購入した客先着500人に「Creemaオリジナルトートバック」を進呈する。9月30日まで。

 同社広報の柴田恵さんは「手作りの作品には、作り手ごとに背景や思いがあり、デザイン、素材、工程など数え切れないこだわりが詰まっている。手作りならではの物語を毎日の暮らしに取り入れることで、何気ない日常がもっと楽しく豊かになればと思っている。ショップにはキッズスペースも設けているので、ご家族でぜひ遊びに来ていただければ」と話す。

 営業時間は10時~21時。