食べる

用賀のキャンディー店でGWイベント 「令和」キャンディー進呈も

「令和」キャンディー

「令和」キャンディー

  •  
  •  

 「改元イベント」と「こどもの日イベント」が、用賀の手作りキャンディー店「TIKTOK(ティックトック)」(世田谷区用賀2、TEL 03-5797-9293)で開催される。

 季節ごとにデザインした手作りのキャンディーを店頭で製造・販売している同店。4月からは、新元号「令和」の文字をデザインしたキャンディーや、綿あめをトッピングした「オリジナルフレーバーソーダ」なども販売している。

[広告]

 今年のゴールデンウイークには毎年恒例の「こどもの日イベント」に加え、新元号を記念した「改元イベント」も企画。5月1日から、数量限定で発表時の筆の字体、ハネやハライにこだわってデザインした新元号「令和」キャンディーを進呈する(12時~、15時~、先着順)。

 店主の今井一聖さんが、「子どもが主役で何かがみんなに起こる、そんな雰囲気をこどもの日に気軽に提供したい」との思いから始めた「こどもの日イベント」は、今年で7回目を迎え、昨年は100人以上の子どもでにぎわった。5月4~6日には、じゃんけんで勝った子どもに、口溶けがよく、かんで食べられる棒付きキャンディー「ミニロリポップ」(購入者限定)を進呈する。

 期間中、特大ロリポップ、令和ロリポップなど、色とりどりのキャンディーと一緒に写真撮影ができる特設フォトスポットも用意する。

 今井さんは「特製綿あめやオリジナルフレーバーソーダなど、粒タイプやロリポップのキャンディー以外にも子どもに夢いっぱいの商品を用意している。10連休休まず営業しているので、ぜひ気軽に立ち寄っていただければ」と話す。

 営業時間は10時~20時(日曜・祝日は19時まで)。月曜定休(4月29日・5月6日は営業、5月7日は振替休業)。

  • はてなブックマークに追加