3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

二子玉川ライズでゴールデンウイークイベント ワークショップや音楽ライブも

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  •  
  •  

 「太陽と星空のサーカスx二子玉川ライズ あそぶの祭 2019」が4月27日から、二子玉川ライズで開催される。

 大人も子どもも一日中楽しめる「あそぶの祭」をコンセプトに、毎年ゴールデンウイークに行われる同イベントは、今年で4回目を迎える。今回は、体験型のスペシャルコンテンツを複数追加し、より一層あそべるように工夫した。

[広告]

 内容は、音楽ライブ、ワークショップ、ライフスタイル系マルシェ、ローカルフードのマルシェ、遊べるコンテンツなど、「好奇心と冒険心、遊び心を持つ」大人と子どもたちのために、遊・作・食・感を満たす「あそびの場」を提供する

 今年はスペシャルコンテンツとして、夜空の星々を探しに行く物語「太陽と星空のサーカス」のストーリーに合わせ、ミニSL(蒸気機関車)に乗って広場を巡るアトラクション「星空の鉄道」をはじめ、高さ約2メートルx2メートルの宇宙を旅する惑星をキャッチする巨大ピンボールゲーム「惑星キャッチャー」、アウトドア用品専門店「L-Breath」とコラボしたトランポリン(4月27日~30日、11時~13時・14時~16時、参加費300円)、約200冊の絵本がそろうトンガリハウス「絵本の家」などを用意する。

 音楽ライブ「星空の楽団」では、DJみそしるとMCごはん、ロロロ(クチロロ)、小西康陽さんなどの10組のアーティストが、音楽で毎日会場を盛り上げる。

 アウトドアからライフスタイルまで一堂に介したマーケット「Wonder Bazar」は、帽子・かごバッグの「移動帽子屋AURA」をはじめ、移動式本屋の「BOOKTRUCK」、かつおだしパックの「NICATA」、フレグランス商品の「KYARAINNOVATE」、アクセサリーの「TAGAKU」など、選(よ)りすぐりの商品をラインアップ。

 「あそぶの教室」では、CHATOYによる「スライドホイッスルづくり」をはじめ、里山ハンモックによる「ハンモック編み」、Makers' Base による「はじめての陶芸体験、100mermaidsによる「じぶんだけのぬいぐるみをつくろう!」など、作って遊べるワークショップを用意する。

 「STAR★LOUNGE/Yum Yum Market」では、太陽と星空のサーカスオフィシャルバー「STAR LOUNGE」をはじめ、石窯ピザの「RUBBER TRAMP」、ブルゴリバーガーの「Blue Gorilla」、カレーの「rico curry」、ジェラートの「SIAM CHANG」など、ローカルフードトラックが日替わりで出店。本格料理からスイーツまで楽しめる。

 同施設担当者は「今年も、心地よい世界観の中で一日を楽しく過ごしていただけるよう、さまざまなコンテンツを用意した。新時代を迎えるゴールデンウイークで、平成最後の、そして令和最初の特別な思い出をつくっていただければ」と話す。

 開催時間は11時~19時(最終日は18時まで)。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home