食べる 買う

用賀にコーヒーとドーナツ専門店 北海道牛乳が選べるカフェラテも

外観

外観

  • 541

  •  

 「珈琲とドーナツ ふわもち邸」 (世田谷区用賀4、TEL 03- 5797-9279)が12月3日、用賀駅北口近くにオープンした。

 札幌市厚別区に本店「ドーナツ・ベーグル専門店 ふわもち邸」を置き、これまで市内に「fuwa mocha cafe」「ふわもちパンXこだわりサンド ふわもちさん。」「ふわもち邸 まちなか店」の4店舗を展開。本店で5年間勤務し、コーヒーとドーナツにこだわった自分の店をいつか持つのが夢だった店主土門岳(どもんたける)さんがのれん分けという形で東京初出店の用賀店をオープンした。

[広告]

 コンセプトは「ふわふわ・もちもちのドーナツと北海道牛乳にこだわったカフェラテ」。天然酵母や道産小麦を使い、牛乳と練り込んだジャガイモを入れ「ふわふわ・もちもちの食感」を実現したドーナツと、マルゾッコ社のマシンを導入し、札幌のコーヒー店「寿珈琲」の豆を使った2種類の道産牛乳から選べるカフェラテなど、最大21種類のドーナツと約10種類のドリンクを用意する。

 北海道在住のイラストレーター・ネクタイアトリエさんが同店のためにデザインしたドーナツでいっぱいのリュックを背負った黄色いワンピースの女性をモチーフにしたロゴをあしらった店内は、白木や内装の壁にしっくいを使うなど、和のテイストが感じられる温かみのある雰囲気に仕上がった。店舗面積は約7坪。

 ドーナツは、北海道牛乳を使った「みるく」(150円)をはじめ、ごま生地にこしあんを包んだ「ごまあんこ」(190円)みるくに粒々いちごチョコをデコレーションした「いちごみるく」(170円)コーヒー生地にリンゴと豆乳クリーム、クリームチーズを入れた「リンゴとクリームチーズのタルト風」コーヒー生地でチョコクリーム、オレンジピール、クリームチーズを包んだ「オレンジフロマージュラテ」(以上230円)などを用意。

 ドリンクは、コクと甘さのバランスが良い北海道浜中町のホルスタイン牛乳、コクが強く濃厚な美瑛町のジャージー牛乳から選べる「カフェラテ」「ティープレッソラテ」(以上500円)をはじめ、「自家製生キャラメルラテ」「ハニーラテ」(以上550円)など。子ども用ドリンクとして「浜中町ホルスタイン牛乳」「美瑛町ジャージー牛乳」「つぶつぶオレンジジュース」(以上150円)も用意する。

 土門さんは「お子さまからご年配の方まで安心して召し上がっていただけるよう、一つ一つ丁寧に手作りしたドーナツと牛乳にこだわったカフェラテや子ども用のドリンクも用意しているので、気軽にお立ち寄りいただければ」と話す。

 営業時間は11時~17時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home