3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

二子玉川ライズで「フードフェス」 炊きたてごはんとお供20種を無料提供

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  •  
  •  

 グルメイベント「二子玉川らいす 2020」が2月8日・9日、「iTSCOM STUDIO & HALL(イッツコム スタジオ&ホール)二子玉川ライズ」(世田谷区玉川1)で開催される。主催はイッツ・コミュニケーションズ。
 「RISE(ライズ)」と「RICE(らいす)」という言葉を掛け合わせたイベントが二子玉川でできないかという社内アイデアから企画・立案され、2015(平成27)年から開く同イベント。今年で5回目を迎え、子どもから大人まで楽しめるグルメイベントとして定着し、昨年は述べ7000人の来場客で賑(にぎ)わった。

 今年のテーマは「ごはんのおとも東西決戦」。昨年始まった対決形式は今回で2回目。「三升漬」「秋田サラダ鶏」「ご飯にかける飛騨牛ハンバ具一」など8種類の「東日本代表」と「土佐の赤かつお」「じゃことらっきょうの生ラー油」「めし泥棒」など12種類の「西日本代表」のごはんのお供全20種類を、会場内で炊き上げた7千食分のごはん陸前高田市の「たかたのゆめ」と共に試食して、「東日本」か「西日本」かの人気投票による決戦を行う。

[広告]

 会場内では、二子玉川らいすアンバサダーのラッパー「DJ みそしるとMCごはん」によるパフォーマンスをはじめ、「デイリーポータルZ(DPZ)読者によるごはんのおとも大推薦祭り」、「コムゾーが行く!レッツ・ダンスin二子玉川らいす」「QVC抽選会」などのコンテンツも用意。試食できる「東日本」「西日本」のお供は、会場内で購入することもできる。

 会場内に設置されたQRコードから投票サイトで一票を入れた人には、会場内QVCブースで使える50円相当のクーポンを進呈。投票に参加した人の中から抽選で5人に、人気投票で選ばれた東西どちらかのごはんのお供と、陸前高田市の「たかたのゆめ」1キロを進呈する。

  同社メディア事業部企画広告チームチーフの赤司満男さんは「全国から集めたごはんのお供と熱々ごはんを用意しているので、ご家族で気軽に遊びに来て、楽しんでいただければ」と話す。

 開催時間は8日=11時~18時、9日=11時~17時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home