3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

二子玉川のイタリア料理店「イ・ルンガ」がテークアウト ランチにトラットリア営業も

テークアウトメニュー

テークアウトメニュー

  • 47

  •  

 柳小路南角のイタリアンレストラン「リストランテ イ・ルンガ」(世田谷区玉川3)が現在、ランチタイムにトラットリア営業とテークアウト販売を行っている。

 イタリア版ミシュランで日本人として初めて一つ星を獲得したオーナーシェフ堀江純一郎さんが、郷土料理をベースにした本格イタリア料理を提供する同店。

[広告]

 新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請を受け、休業していく店も多い中、街に食事ができる場所を残したいという考えから、感染拡大防止策をした上で4月から自粛営業を行ってきた。長丁場になることを想定し、近隣で仕事をしている人やテレワークなどで自宅にいる人たちが、少しでも息抜きができる「街のとまり木」のような役割を担いたいという思いから、ランチタイムに通常よりカジュアルなスタイルでのトラットリア営業とテークアウトを始めた。

 「通常のリストランテは、食のエンターテインメントを提供する非日常の場所であり、パーフェクトなものをパーフェクトな状態で味わってほしいと思っている。一方、今回のテークアウトメニューは、二子玉川という土地柄も考慮し、手頃な価格で気軽に食べられる日常食を提供したいと考えた」と話す。メニューは堀江さんがもともとノウハウを持っていたカレー料理を中心にラインアップ。「牛スジ入りジャージー牛のゴロッとビーフカレー」「四万十ポーク・ビンダルーカレー」(以上1,100円)、「赤ワインたっぷりの贅沢(ぜいたく)トスカーナ風ビーフシチュー」(1,400円)の3種類で、ご飯はサフランライス、雑穀ご飯から選べる。トッピングは、岩手高原卵の「煮卵」(150円)、「チャーシュー4枚」(400円)を用意。

 トラットリアメニューは、「北海道 未経産牛と新牛蒡(ごぼう)のラグー」「グアンチャーレときのこ、24ヶ月熟成パルミジャーノのクリームソース」などのパスタ5種類から選ぶ「パスタランチセット」(1,800円)をはじめ、「牛の赤ワイン煮込み『ストラコット』」「まるみ豚のンドゥヤ煮込み」などのセコンド・ピアット(以上1,600円)、ドルチェ、アルコール、カフェも用意する。

 堀江さんは「二子玉川の街のレストランとして認識していただきたいという思いでやってきた。今までリストランテには敷居が高く来る機会のなかった新しいお客さまとの接点もすでにでき始めている。今回のテイクアウトやトラットリアなどのカジュアルな営業を入り口として、いずれ再開するリストランテを、デートや記念日などの特別な日やさまざまなシチュエーションで利用していただければ」と話す。

 営業時間は、テークアウト=11時30分~15時30分、ランチ(トラットリア)=11時30分~15時(金曜、土曜、日曜のみ)、ディナー=17時~20時。月曜定休。テークアウトは予約もできる。メニューは随時変更する可能性がある。メニューや営業の最新情報は、フェイスブックやインスタグラムで発信する。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home