食べる

二子玉川エクセルホテル東急がレストラン営業再開 静岡を感じるフレンチを

内観

内観

  • 66

  •  

 二子玉川エクセルホテル東急30階のレストラン「The 30th Restaurant」(世田谷区玉川1、TEL 03-3707-7200)が7月16日に再開した。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月12日から5月31日まで臨時休業していた同ホテル。ホテル再開後もレストランは引き続き営業を見合わせていたが、座席数を減らしてテーブル間には大型のパーテーションを設置し、テーブルを窓側席中心に配置するなど店内レイアウトを大幅に変更。メニューもQRコードで提示するなど、飛沫(ひまつ)感染、接触感染の防止策を徹底した上で、ランチタイムに限り営業を再開することに決めた。

[広告]

 地上約120メートルに位置し、晴天時には富士山を臨める同レストラン。再開第1弾のテーマとして、6月30日にグランドオープンした「富士山三島東急ホテル」にちなみ、静岡の食材に焦点を当てたオリジナルコース「Feel the presence of Shizuoka 静岡を感じるフレンチ」を提供する。

 メニューは、富士山の湧き水で養殖したベニマスをジュレで固めた「富士山サーモンのゼリー寄せ ディルの香り」の前菜をはじめ、蒸したキンメダイにズッキーニのビューレなどを添えた「下田港で水揚げされた金目鯛(きんめだい)のヴァプールヴェルモットソース」の魚料理、野菜の甘味が肉のうま味を引き立てる「牛フィレ肉のグリルと静岡産三方原じゃがいものコロッケ リヨネーズソース」のメインディッシュ。「アーモンドのブラマンジェ クラウンメロンソース 静岡原産煎茶アイスを添えて」のデザート、修善寺黒米を使った「チョコレートクランチ」の小菓子とコーヒーも用意する。

 料理長の田島秀樹さんは「『新しい生活様式』を基盤に、今後も地元二子玉川の皆さまが利用しやすい環境を整え、より魅力あるホテルを目指していきたい。お客さまや従業員の安全を最優先に考え、ソーシャルディスタンスもしっかり確保しているので、安心して静岡の食材を召し上がりに来ていただければ」と話す。

 営業時間は11時30分~17時。料金は1人=5,100円。利用前日15時までの予約制。8月31日まで。

  • はてなブックマークに追加