食べる 買う

瀬田にコーヒー店「スタン コーヒー アンド ベイク」 手作りの焼き菓子も

外観

外観

  • 96

  •  

 コーヒーと焼き菓子を提供する「STAN COFFEE AND BAKE(スタン コーヒー アンド ベイク)」 (世田谷区瀬田4)が8月13日、瀬田交差点近くにオープンした。

 店のコンセプトは「珈琲とお菓子屋さん」。「ONIBUS COFFEE(オニバス コーヒー)」(目黒区)などのコーヒー専門店で腕を磨いたバリスタでオーナーの石渡やえさんが、自身初の店としてオープンした。店名の「STAN」には、街のとまり木(=STAND)になりたいという意味を込め、店のロゴマークには石渡さんのトレードマークである帽子をあしらった。

[広告]

 木と鉄、コンクリートを基調とした店内には、用賀にあるプランツショップ「STUDIO ORYZA(スタジオ オリザ)」のグリーン、外には縁側のようなベンチシートを配置するなど、風が吹き抜ける居心地の良い空間を演出した。店舗面積は約10坪。座席はカウンター4席、ベンチ席約13席。

 コーヒーは、「ONIBUS COFFEE」と一緒に豆の組み合わせや焙煎(ばいせん)度合を試行錯誤して作ったというグアテマラとエチオピアの同店オリジナルブレンドとシングルオリジンの2種を用意。「ドリップコーヒー」「エスプレッソ」「カフェラテ」(以上500円)をはじめ、「レモネード」(500円)、「バナナジュース」(550円)なども提供。店内で焼き上げる菓子は、「スコーン」(300円)、「バナナブレッド」「レモンケーキ」「キャロットケーキ」(以上450円)、「プリン」(550円)などをラインアップ。

 石渡さんは「近所の方がふらっと立ち寄れる『とまり木』のような存在になれれば。気軽に街のお菓子屋さんに立ち寄っていただければ」と話す。

 営業時間は8時~17時。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加