暮らす・働く 学ぶ・知る

二子玉川蔦屋家電に「シェアラウンジ」 心地のよい居場所提供

内観

内観

  • 129

  •  

 カフェ、バー、オフィスなどさまざまな用途で利用できる有料カフェラウンジ「SHARE LOUNGE(シェアラウンジ)」が2 月1日、二子玉川蔦屋家電( 世田谷区区玉川1)2階にオープンする。

 シェアラウンジは、「シェアオフィス」の利便性と「ラウンジ」の居心地の良さを持ち合わせたTSUTAYAの新業態として2019年11月、渋谷スクランブルスクエアに1号店をオープン。これまでに田町、湘南など6 店舗を展開し、二子玉川は7店舗目となる。

[広告]

 コンセプトは「発想が生まれ、シェアする場所」。これまでコーヒーと本の試し読みのために提供してきた「BOOK& CAFE」の一部を「シェアラウンジ」としてリニューアルした。コロナ禍で日常生活が変化する中、リモートワークの人のワークスペースや、打ち合わせのためのオフィス、買い物の合間のカフェ、一息つくためのバーなど、近隣の住民や二子玉川に来た人が最初に思いつく「心地のよい居場所」を目指す。

 「シェアラウンジ」では、同店のコンシェルジュが厳選した本を閲覧できる「ブックライブラリー」をはじめ、約50種類のドリンクやナッツなどを楽しめる「フリードリンク&ナッツ」のほか、高速Wi-Fi、電源、充電器、ロッカー、シュレッダー、プリンターなど快適に仕事をするための「アメニティー」も充実させる。同店で販売している仮眠用の椅子「EnergyPod」、ビデオ会議用の次世代型骨伝導ヘッドセット「AfterShoks OPENCOMM」、衣類についたウイルス、においなどをリフレッシュする「LG styler」など最新家電約30種類を自由に利用できるサービスも提供する。

 面積は約100坪。グリーンを取り入れ、イタリアモダン家具B&B Italiaなどのテーブルやソファなどを配置したラウンジの席数は82席。打ち合わせ用のボックス席3組15席、ソファ席1組6席、カップル用席11組22席も用意。料金は、「ソフトドリンクプラン」で30分=550円、以降30分ごとに300円増し、「アルコールプラン」は60分=1,300円、以降30分ごとに650円増し。そのほか、1日利用=2,500円、月額プラン=30,000円も用意。専用アプリで予約すると10%引きとなる。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース