見る・遊ぶ

二子玉川に体験型施設「インセクトパーク」 香川照之さんがプロデュース

会場のイメージ

会場のイメージ

  • 23

  •  

 屋内プレイグラウンド施設「INSECT PARK(インセクトパーク)」が7月16日、iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ(玉川1)に期間限定でオープンする。

[広告]

 コンセプトは「昆虫と同じ目線になって遊んで学ぶ」。俳優で文部科学省「こどもの教育応援大使」を務める香川照之さんがプロデュースする、自然教育絵本「INSECT LAND(インセクトランド)」の世界観に基づいてデザインされているという。

 施設内は、昆虫から見たスケールで作られた遊び場で、巨大な葉っぱの滑り台や花畑トランポリンでの受粉ゲーム、空にタッチするアスレチックなど、昆虫目線を疑似体験しながら、自然について学んでもらうブース3つで構成。昆虫の生きる力を体験してもらう「冒険のエリア『体のぜんぶで楽しもう-昆虫たちの遊び場』」、昆虫をモチーフに図鑑などを創作してもらう「創造のエリア『みんな小さな芸術家-昆虫たちの仕事場』」、昆虫の生態系を楽しみながら学んでもらう「発見のエリア『世界は知るほどおもしろい-昆虫たちの学び場』」を設ける。限定グッズなどを販売するショップも開く。

 同施設担当者は「全身を使って遊びながら、昆虫たちの多様でたくましい『生きる力』を体験してほしい。夏休みの思い出づくりに、家族や友人と気軽に来てもらえれば」と話す。

 営業時間は9時30分~20時。90分入れ替え形式。予約制。料金は、小学生以下=2,500円、中学生以上=2,000円。小学生以下の子どもには入場時にオリジナル靴下を進呈する。8月2日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース