見る・遊ぶ 学ぶ・知る

二子玉川ライズで夏休みイベント 「宇宙」テーマに

「ほしぞらステーション」会場イメージ

「ほしぞらステーション」会場イメージ

  • 16

  •  

 夏休みイベント「ライズ アドベンチャー PLANETS(プラネッツ)」が8月6日から、二子玉川ライズ(世田谷区玉川2)で開催される。

[広告]

 今年は13年ぶりにJAXA(宇宙航空研究開発機構)が宇宙飛行士選抜試験を実施するなど宇宙に関する話題が多くなっていることから夏休み期間中の子どもに宇宙を楽しく学ぶきっかけを提供したいと、イベントのテーマを「宇宙」に決めたという。

 二子玉川ライズ全体を宇宙に見立てるという会場内は、「ボーディングステーション」、「うちゅうステーション」、「ほしぞらステーション」の3つのエリアで構成。宇宙の不思議を学ぶ模型やパネルなどの展示をはじめ、トークショー、ワークショップなどの体験型コンテンツを用意する。

 宇宙への冒険をスタートする「ボーティングステーション」では、イベントパスポートや、クイズラリー、スタンプラリーを用意。「うちゅうステーション」では、宇宙服や国際宇宙ステーションなどの模型やパネル、映像を見ながら宇宙について学んでもらうほか、無重力体験ができる「スペースジャイロ」、月面探査車操縦体験ができる「YAOKI」(以上1回300円)も用意。「ほしぞらステーション」では、宇宙業界に携わるゲストや科学コミュニケーターによるトークショーをはじめ、プログラミング体験や工作などのワークショップ、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ「H-IIBロケット」の展示、宇宙服を着て撮影できるフォトスポットなども用意する。

 同施設担当者は「夏休みの自由研究にも役立ててもらえれば」と呼びかける。

 開催時間は11時~18時。入場無料。8月14日まで。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース