暮らす・働く

二子玉川ライズS.C.開業イベント発表-多摩美・ひびのこづえさんらとコラボも

多彩な開業イベントが行われる「ガレリア」は、多摩川の流れや小石、茂るアシを表現した空間

多彩な開業イベントが行われる「ガレリア」は、多摩川の流れや小石、茂るアシを表現した空間

  •  
  •  

「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」(世田谷区玉川2)でグランドオープンを迎える3月17日、セレモニーやテープカットなどが行われる。当日は、長年の開発に携わってきた関係者、商業施設の代表に加え、地元住民代表、東急線二子玉川駅長らが出席し、「二子玉川ライズ」の誕生を祝う。

 同施設のシンボルとなる大空間「ガレリア」では同日から27日まで開業イベントを開催する。

[広告]

 二子玉川の街のシンボルである多摩川をモチーフにしたアートイベント「TAMA-RIVERS タマリバーズ」は、17日~21日には、コスチューム・アーティストのひびのこづえさんが多摩美術大学映像演劇学科の協力の下、地元・世田谷の子どもたちが協力してインスタレーションを行う。18日~21日には「アートマルシェボート」も開催し、多摩美術大学の学生や若手アーティストの作品をボートで販売。魚やカエルなど水辺の生き物に扮(ふん)した衣装のスタッフがガレリアを彩る。森山開次さん(振り付け)、ひびのこづえさん(衣装)、川瀬浩介さん(音楽)が担当したダンスパフォーマンス(18日~21日)では、多摩美術大生がパフォーマンスを披露。子どもたちが参加できるワークショップやパレード「めだかの学校」(19日~21日)では、ガレリアを装飾するバルーンや衣装を作る。ワークショップの最後には、自分たちで作った衣装を身に着けて、マルシェのスタッフとともに二子玉川ライズ内をパレードする予定。

 また25日~27日には、フランスのパフォーマンス集団「COMPAGNIE OFF(カンパニーオフ)」によるパレード型のパフォーマンス「キリン-Les Girafes」も展開。ガレリアの大空間を使い、最長8メートルの真っ赤なキリン5頭が登場し、行進・パフォーマンスを行う。日本では二子玉川が初公開のイベントとなる。

 開業セレモニーは9時40分から(予定)。

  • はてなブックマークに追加