二子玉川で「花みず木フェス」-高島屋・二子玉川ライズもコラボ

過去の「花みず木フェスティバル」の様子(特設メーン会場)

過去の「花みず木フェスティバル」の様子(特設メーン会場)

  •  

 二子玉川エリアで4月29日、「花みず木フェスティバル」が開催される。昨年は東日本大震災の影響で中止となったため、開催は2年ぶり30回目。

草花チャリティー競り市の様子(兵庫島河川公園メーン会場)

 同フェスは、1983(昭和58)年に世田谷区と二子玉川振興対策協議会がハナミズキを同地の「シンボルツリー」とする地域緑化協定を締結したことを受け、国道246号や玉電線路跡地などへ記念植樹したことから、地域の商店らが街の振興のために開催を始めた。

[広告]

 今年は30回目を記念して二子玉川の街の各所でさまざまなイベントを行い、同フェスを盛り上げる。恒例の兵庫島河川公園に特設したメーン会場では、演奏、草花チャリティー競り市、大道芸などのイベントを開催(10時~16時30分)。玉川高島屋S・C南館6階ホワイトモールでの「世田谷区小中学生将棋大会・女流オープン戦」のほか、二子玉川ライズショッピングセンターのドッグウッドプラザ前広場では「花みずきマルシェ」(9時~11時)、二子玉川商店街・玉川商店街では「協賛セール」と、若手や地域在住のアーティストが店舗前など20カ所でパフォーマンスをする「第4回アート&マート」(11時~16時・雨天は「ふれあい広場」のみ)も同時開催。

 玉川警察署交通少年団・国士舘大学吹奏楽団・駒澤大学吹奏楽団のマーチングバンド・パレードに伴い、11時から12時30分の間は交通規制が行われる。二子玉川小学校正門前(二子玉川商店街通り)から国道246号線高架下まで車道の全面不通、高架線下から玉川通りと多摩堤通りの交差点までの区間は下り方面歩行者通路側車線のみ封鎖する。

 当日は、「普段は二子玉川の街に潜み、時折イベントに出没する」という「ニコタマ星人」も出現するという。二子玉川駅でニコタマ星人に関する詳しい情報を提供し、特設メーン会場で「ニコタマ星人シール」を撮影すると記念品を進呈する予定。