3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

岡本「無名塾」で所属俳優と交流パーティー、近隣住民先着3人を招待

無名塾「仲代劇堂」入口のプレート

無名塾「仲代劇堂」入口のプレート

  •  
  •  

 俳優の仲代達矢さんが主宰する「無名塾」(世田谷区岡本1、TEL 03-3709-7506)の「仲代劇堂」内稽古場で9月2日、所属俳優らとの交流パーティーが開かれる。

無名塾「無明長夜-異説四谷怪談」作品の出演者

 同塾は1975(昭和50)年春、仲代さんの自宅稽古場へ若手俳優らがレッスンに集まったことが始まり。1994年に建てられた「仲代劇堂」は外国の城のレンガを建物外壁に利用し、趣ある建物で住宅街の同地になじんでいる。現在同塾には36人の俳優が在籍する。

[広告]

 今回開催されるパーティーは同塾のファンや関係者、地域住民との交流機会を設けるのと同時に、10月8日から吉祥寺シアターで始まる公演作品「無明長夜(むみょうじょうや)-異説四谷怪談」を紹介するプレイベントを兼ねて開く。長森雅人さん、渡辺梓さんら同作品の出演者の紹介に加え、作家松永尚三さんをゲストに迎えたトークショー、同塾俳優による「殺陣(たて)」の披露を予定する。仲代さんはスケジュールの都合により欠席。

 「稽古場を開放し、お客さまに無名塾の俳優を知ってもらう機会になればと企画した」と同塾制作担当の須賀力さん。今回初めて「近隣にお住まいの方先着3人を無料でご招待する」枠を設けた。須賀さんは「『四谷怪談』の作品で、ぜひ一緒に残暑払いをしましょう」と呼び掛ける。

 パーティーの開催時間は14時~18時(受け付け開始13時30分)。参加費1,500円(フリードリンク付・アルコールのみ有料)。要事前申し込み。申し込みと問い合わせは同塾まで。無料招待の申し込みは電話で受け付ける(平日10時~18時)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home