食べる

用賀の屋台ランチ、営業再開-エスニックや自家製パンなど多彩に

アジア料理の「ジャランジャラン」(水曜)

アジア料理の「ジャランジャラン」(水曜)

  •  
  •  

 用賀駅近くでランチタイムに出店している屋台式移動販売車が、8月の休業を終え9月3日より本格的に営業を再開した。

焼きたてチキンの「Dudes」デミ・チキ丼(月曜)

 用賀駅周辺で移動販売車によるランチ営業が始まったのは2007年春ごろから。初めは同駅南出口近くのマンション駐車場スペースのみで見られたが、現在は不定期営業の店も含め5~6カ所以上に出店し、ランチタイムには近隣のSBSタワーなどからの客で列ができるようになった。

[広告]

 2007年から同駐車場スペースで営業を続けているのは「ジャランジャラン」。もともと大手町の「ネオ屋台村」に出店していたが、「根拠地が欲ほしい」と新たな場所を探していたところ、同店店主の自宅からのアクセスもいい同地に出合ったという。同店は水曜・木曜・金曜の営業で、主にアジア料理を日替わりで提供。現在は1日50~60食を売り上げる。店頭に立つ宮澤さんは「ほとんどが常連のお客さまで、女性が8割」と話す。「水曜は特に女性に人気のアジア料理のおかず3種弁当、木曜が男性におすすめのメキシカンタコライス弁当、金曜は日替わりカレーとナシゴレン弁当(いずれも600円)。毎日食べてパワーをつけてください」とアピールする。

 同駐車場ではほかに、月曜に「バッファロー・チキン・ウィングス デューズ」(TEL 03-5634-1191)が「チキン・テリヤキ丼」(550円)、「ボロネーゼ・ライス」(600円)、「デミ・チキ丼」「チキン・イタリー」(共に650円)を販売。火曜は「クルクチキン」(TEL 044-844-0294)が「ロティサリー・チキン弁当」(600円~)。同店は高津駅前でテークアウト専門店を営業している。

 用賀商店街内の「ASA用賀」前で月曜・木曜に営業するのは、「ブーランジェリー ラ・ウフ」(TEL 045-910-6780)。東急田園都市線江田駅近くの店舗で焼き上げた自家製天然酵母パン数十種類を販売する。同地では今年4月からの営業だが、きっかけは桜新町の友人宅への配達。「おいしい」と周辺に口コミが広がり、用賀商店街関係者からの誘いで出店につながったという。人気は「パン・ド・カンパーニュ」(420円~)、「海老カツドッグ」(330円)、「コロッケバーガー」(290円)など。オーナーシェフの齋藤さんは「体にやさしく安心なパンをモットーに手作りしている」と話している。

 屋台販売車の営業はいずれも11時~14時ごろまで。無くなり次第終了。

  • はてなブックマークに追加