3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

俳人・堀本裕樹さんが二子玉川で「カタリストBA句会」-春の空テーマに

俳人・堀本裕樹さん

俳人・堀本裕樹さん

  • 0

  •  

 二子玉川ライズ・オフィス(世田谷区玉川2)8階にある「カタリストBA」で3月30日、俳人・堀本裕樹さんが主宰する「カタリストBA句会」が開かれる。

過去の「たんぽぽ句会」の様子

 堀本さんは1974(昭和49)年和歌山県生まれの俳人で、2011年10月に月刊「俳句界」を発行する「文學の森」社が創設した40歳以下対象の俳句賞「第2回北斗賞」を受賞。二子玉川では2011年より、カフェなどで「たんぽぽ句会」を開催しており、今年3月からはエフエム世田谷でラジオ番組「堀本裕樹 17音の夜」のパーソナリティーも務めている。

[広告]

 今回、同所で初開催となる句会は「俳句が初めてという人も安心して楽しんでいただけるイベント」をメーンコンセプトに据え、俳句の作り方や句会の楽しみ方も分かりやすくレクチャーする。

 同会では、設定したテーマ(兼題「春の空」または自由題)で五七五の句を作り事前に投句したものを、当日会場で皆と鑑賞し合う形式。開催時間2時間30分の間に参加者の集句から自分の好きな5句を選ぶ「選句」、各自が選んだ5句を発表する「披講」、各自の「特選」について独自の解釈で理由を述べる「選評」と進行する。

 当日の句会は「ゆっくり参加者のペースに合わせながら」進行するため、「特に予習や勉強の必要はない」という。同会の運営を担う「アドライフ」(新宿区)の担当者は「とにかくお気軽にご参加いただければ」と話した。

 開催時間は14時~17時30分(開場は13時30分)。参加費は2,800円(お菓子付き)。定員50人。事前投句の締め切りは3月22日。申し込み方法など詳細は堀本さん公式ブログで確認できる。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home