見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

玉川高島屋オリジナルキャラ「ニコちゃんタマちゃん」、今季新商品が登場

ニコちゃん(左・男の子)タマちゃん(右・女の子)

ニコちゃん(左・男の子)タマちゃん(右・女の子)

  •  
  •  

 玉川高島屋(世田谷区玉川3)本館1階婦人洋品売り場で4月、同店オリジナルキャラクター「ニコちゃんタマちゃん」の今季新商品「ガーゼハンカチ」が発売された。

本館1階婦人洋品売り場に置かれた同シリーズ商品

 同キャラクターは、数年前に同店婦人洋品部門の社員からの「玉川高島屋ならではのオリジナルキャラクターを作りたい」という声を受けて誕生した、知る人ぞ知る「ご当地キャラ」。二子玉川の通称「ニコタマ」から、双子の「ニコちゃん(男の子)」と「タマちゃん(女の子)」と名付けられた。

[広告]

 「試行錯誤を重ねて生まれた」という同キャラを使用した商品は、これまでにハンカチ、タオルハンカチ、ピンバッジなど。およそ半期に一度、素材や色、デザイン、モチーフを変えて販売してきた。いずれも個数限定のため、毎回完売するほどの「人気」という。

 今季の新商品は、二子玉川の「シンボルツリー」であるハナミズキをモチーフに取り入れた綿100パーセントのガーゼハンカチ(540円、3色、25センチ×25センチ)。同売り場のレジカウンター近くの棚に「玉川タカシマヤ限定品」とPOPで表示されたコーナーに、同シリーズ定番商品のタオルハンカチ(大=648円、小=432円、各3色)、二子玉川の街の地図をイラストにしたハンカチ(1,080円)と共に陳列されている。

 「社員の声から始まった商品企画。ここでしか手に入れることができないというオリジナル商品をお客さまに買い求めていただけているというのはうれしい限り。これからも当店ならではの商品を提案できれば」と、婦人洋品ストアバイヤーの国松智之さん。

 同店の営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加