3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

桜新町でサザエさん「恋チュン」-福岡の西新と共催、総勢500人協力

サザエさん「恋チュン」オープニング画像

サザエさん「恋チュン」オープニング画像

  •  
  •  

 世田谷・桜新町商店街振興組合(世田谷区桜新町1)は5月20日、アイドルグループAKB48が歌う「恋するフォーチュンクッキー」の同街PR編「サザエさんの街でツナガロウ!」を制作し、同商店街公式サイトで公開する。

制作を担った桜新町商店街青年部のみなさん(サザエさん通り)

 同動画制作は桜新町商店街が昨年12月、漫画「サザエさん」発祥の地である福岡市早良区の西新商店街と共にお互いの街を盛り上げる「サザエさんの街つながりのPRプロジェクト」として呼び掛け、実現した。内容の企画、出演依頼、撮影までをボランティアで担ったのは主に桜新町商店街青年部。3月に撮り始め、およそ1カ月で仕上げたという。

[広告]

 撮影は近隣の学校や団体、神社などの協力を得て行われ、39カ所(桜新町=19カ所、西新=20カ所)で近隣住民や関係者ら総勢約500人(桜新町=300人、西新=200人)が笑顔で踊りを披露。桜新町では、長谷川町子美術館、同区立桜町小学校、都立深沢高校和太鼓部、日本体育大学体操部、ロイヤルホスト東京本部や桜神宮など、地域の幅広い団体が出演。ほかに近隣在住の著名人の登場も見どころ。西新では、HKT48劇場があり、本編の撮影地でもある福岡ヤフオク!ドーム前(福岡市中央区)での映像も。

 「街のPRが目的ではあるが、制作に当たって街全体が一体となることができた」と同商店街の坂口賢一理事長。「桜新町と西新の双方の街でサザエさんが醸し出す、ほのぼのとした雰囲気が伝われば。これを機に西新ともさらにつながっていきたい」と話す。同動画は現在、AKB公式認定を申請中。

 同動画は桜新町商店街のホームページのほかに西新商店街ホームページからもYouTubeで閲覧が可能。

Stay at Home