見る・遊ぶ 暮らす・働く

二子玉川ライズのガレリアを劇場に-「グラインダーマン」演出パフォーマンス

赤い大きな「バルーン」を背負ったパフォーマー(リハーサルの様子)

赤い大きな「バルーン」を背負ったパフォーマー(リハーサルの様子)

  •  
  •  

 二子玉川ライズ ガレリア(世田谷区玉川2)で6月7日・8日、パフォーミングアートイベント「ZETTAI RED=絶対RED」が開かれる。主催は二子玉川ライズ。

リハーサルの打ち合わせの様子

 同パフォーマンスは、同所の空間を「舞台」に見立て「赤をまとった神出鬼没な5人の男たち」が展開する「パフォーミングアート」。「ガレリアの空間を生かしたパフォーマンスを」と、世田谷パブリックシアターに協力を依頼し、実現した。

[広告]

 構成・演出・振り付けはパフォーマンスグループ「GRINDER-MAN」。これまで六本木アートナイト2014「六本木パレード」や、須藤元気さん率いるダンスパフォーマンスグループ「WORLD ORDER」の演出・振り付けなど、国内外問わず数々の「身体表現」の作品を手掛けてきた。

 同イベントの企画を担当した二子玉川ライズ・タウンマネジメントチームの細田洋子さんは「どのような演出になるか、詳細は当日のお楽しみ」と話す。赤い大きな「バルーン」を背負ったパフォーマーらが登場し、パーカッション奏者やストリートダンス、パントマイムのアーティストらも参加するという。来場者は、同所内に点在するパフォーマーを探して散策を楽しんだり、写真を撮影して情報発信したりと「一緒に楽しむことができる立体的な空間を利用した作品になる」(細田さん)。

開演時間は13時~、15時30分~。参加無料。

  • はてなブックマークに追加