天気予報

15

5

みん経トピックス

用賀で学生主体イベント世田谷で「動物コンサート」

多摩川河川敷でいかだ下り大会 20回記念でイベントブースも

多摩川河川敷でいかだ下り大会 20回記念でイベントブースも

大会開催風景

写真を拡大 地図を拡大

 多摩川河川敷で8月27日、「第20回アドベンチャーin多摩川いかだ下り大会」が開催される。主催はアドベンチャーin多摩川実行委員会と世田谷区教育委員会。

 同大会は、世田谷の恵まれた自然を生かし、子どもたちが郷土に親しみ、愛することで環境に目を向ける機会を提供、事業を通して、地域における青少年の健全育成活動の活性化を図ることを目的とし、同区内の小学生と中学生を対象に1998年から毎年開催されている。

 競技内容は、3人~5人のチーム構成で手作りしたいかだを手こぎして多摩川を下り、順位を競う。今年の参加者は、小学生55チーム、中学生5チームの合計60艇。

 今年は20回目を記念し、イベントブースを設営する。輪投げ、ビンゴゲーム、メモリアルコーナー、ストーンペインティングの4種類のゲームを用意し、一般来場者も参加できる。

 同大会担当者の小村方健さんは「昨年度は大雨による増水で中止になってしまったので、今年こそは無事に開催したい。今年は20回記念大会でゴール会場には子どもが楽しめるブースやキッチンカーを新設しているので、たくさんの方に来場していただき、工夫を凝らした手作りいかだに声援を送ってほしい」と話す。

 開催時間は9時30分~15時。会場は、多摩川河川敷の第三京浜道路下周辺(出場口)、谷沢川河口付近(退場口)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

過去の開催の様子
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング