見る・遊ぶ

二子玉川ライズでオリンピック・パラリンピックイベント オリンピアンら多彩なゲストも

過去イベントの様子

過去イベントの様子

  •  
  •  

 東京2020参画プログラム「東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた1年前イベント in SETAGAYA 夏まつり2019」が二子玉川ライズ ガレリア(世田谷区玉川2)で7月27日・28日に開催される。主催は世田谷区。

 馬事公苑での馬術競技の開催、アメリカ合衆国のホストタウンとして大蔵運動場・大蔵第二運動場で米選手団のキャンプを実施する世田谷区では、残り1年となった東京2020大会に向けたさらなる気運醸成の取り組みの一環として、昨年に引き続き「夏まつり」をコンセプトにした同イベントを開催する。今年は、テーマにパラリンピックの要素も加え、開催期間も2日間に拡大してコンテンツを充実させたという。

[広告]

 27日のオープニングセレモニーでは、保坂展人世田谷区長、和田ひでとし世田谷区議会議によるあいさつ、世田谷区議会オリンピック・パラリンピック等特別委員会委員長による開会宣言の後、総合司会にお笑いコンビ「ココリコ」を迎え、ステージイベントが開催される。セレモニーでは、大会公式マスコット「ミライトワ」「ソメイティ」も登場し、NHK 2020応援ソング「パプリカ」のダンスパフォーマンスを披露する。

 ステージでは、オリンピアンや多彩なゲストによるトークショーを実施。27日は、元パラリンピック水泳日本代表、アテネパラリンピック銅メダリストの杉内周作さん(14時30分~)、女優の是永瞳さん(15時~)、元新体操日本代表の畠山愛理さん(16時~)、女優で日本馬術応援団の佐藤藍子さん、障害馬術選手の広田龍馬さん、パラ馬術選手の高嶋活士さん(17時15分~)による「トークショー」をはじめ、BMXライダーの池田貴広さんによるBMXパフォーマンス、NPO法人ダンスラボラトリーによるダンスステージなどが行われる。

 28日は、総合司会にお笑いタレントの陣内智則さんを迎え、元ソフトボール日本代表の山根佐由里さん(14時~)、元アーティスティックスイミング日本代表、リオオリンピック銅メダリストの三井梨紗子さん、元陸上日本代表の谷井孝行さん(15時~)、車いすバスケットボール選手の秋田啓さん(16時30分~)、馬術アンバサダーライダーの小牧加矢太さん、 髙田茉莉亜さん、佐々紫苑さん(17時~)、動画クリエーターさとひろさん、パラ馬術選手の高嶋活士さん(18時)による「トークショー」のほか、中学生カメラマンが4Kカメラを使ってリポートするブース紹介や、キッズチア体験などを用意する。

 両日とも最後に「東京五輪音頭-2020-」(27日18時30分~、28日18時40分~)を来場者とともに全員で踊り、夏まつりのフィナーレを迎える。

 同会場では、オリンピック・パラリンピックパートナー企業などによる「SNSにアップしてみんなで盛り上げよう!フォトスポット」「スーパーボールすくい」「競技用義足体験」「ホストタウン・共生社会ホストタウンPR」「VRフェンシング」「ポニーとのふれあい」「交通安全マチホタル射的ゲーム」「乗馬体験VR」など、大人から子どもまで楽しめるブースイベントも実施。プレゼントなど配布物は、なくなり次第終了。

 同区スポーツ推進部の担当者は「東京2020大会の馬術競技が世田谷区のJRA馬事公苑で実施されるので、今年は両日とも馬をテーマにしたコンテンツを用意した。オリンピアンや著名人など多彩なゲストも登場し、子どもから大人まで楽しめる盛りだくさんの内容になっているのでぜひ足を運んでいただければ」と話す。

 開催時間は13時~19時。荒天中止。イベントの詳細は、世田谷区のホームページやせたがやコール(TEL 03-5432-3333)で確認できる。

  • はてなブックマークに追加