食べる

用賀にイタリア料理店「スポルカチョーネ」 本格イタリア地元メシ提供

外観

外観

  • 437

  •  

 イタリア料理店「スポルカチョーネ」 (世田谷区用賀3、TEL 03-6873-0255)が9月26日、用賀中町通りと用賀二条通り交差点近くの旧「スタンド エス」跡にオープンした。

内観

 コンセプトは「イタリア人に教わったレシピで作る本格イタリア地元メシ」。本場イタリアや「トラットリア トスカーナ ラ・ジョコンダ」(港区)などのイタリア料理店で10年以上腕を磨いた店主の井上雄一さんが自身初の店としてオープン。店名の「スポルカチョーネ」はイタリア語で「食べ散らかす」という意味があり、本格イタリア料理を気取らず豪快にワイワイと食べてほしいという願いを込めたという。

[広告]

 店内は、井上さんが収集してきたイタリアの小物を飾り、手書きで本日のお薦めメニューを書いた黒板を設けるなど、気軽に立ち寄れる雰囲気に仕上げた。店舗面積は8坪。キッチンをL字型に囲むカウンター6席、テーブル6席。

 メニューは井上さん得意のトスカーナ料理を中心に「ポルペッテ(揚げ肉団子)」「根菜のカポナータ」「鶏レバーのクロスティーニ」(以上350円)、「辛口トリッパ」(780円)、「ハムもり(1~2人前)」(980円)などの前菜をはじめ、「コトレッタアッラスポルカチョーネ」(1,850円)、「自家製サルシッチャのグリル」(1本=1,200円)などのメイン、「スパゲッティーニ ポルチーニのペペロンチーノ」(1,350円)、「リングイネ 超すり立てジェノヴェーゼ」(1,250円)などのパスタ、「速攻ティラミス」(550円)、「パンナコッタ黒糖キャラメル」(450円)などのデザート、「自家製リモンチェッロ」「パッシート(甘いデザートワイン)」(以上500円)などの食後酒をラインアップ。

 ドリンクは「生ビール(ナストロアズーロ)」(700円)をはじめ、常時20種類以上取りそろえるスプマンテや赤、白のワイン(グラス=600円~、ボトル=3,800円~)、「自家製レモンスカッシュ」(500円)、「自家製コーラ」(600円)などを用意。

 井上さんは「アレンジなしの本格イタリア郷土料理を、気取らず豪快に食べ散らかしに来ていただければ。小さなイタリアでお待ちしている」と話す。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加