見る・遊ぶ

二子玉川ライズでハロウィーンイベント 地味テーマにリアルな仮装楽しむ

昨年のイベントの様子

昨年のイベントの様子

  • 33

  •  

 ハロウィーンイベント「地味ハロウィン」が10月31日、「iTSCOM STUDIO & HALL (イッツコム スタジオ&ホール) 二子玉川ライズ」(世田谷区玉川1)で開催される。主催はイッツ・コミュニケーションズが運営するウェブメディア「デイリーポータルZ」。

 コンセプトは「最高に地味な地味ハロウィン」。「派手な仮装やパーティーは恥ずかしい、でも仮装はちょっとやってみたい」という人のために2014(平成26)年に始まった。あえて順位はつけずに、最後に集合写真を撮る。昨年は渋谷のメイン会場に、職場や学校、街で見かける人など、通常のハロウィーンではしない仮装を楽しむ500人以上の人が集まった。同社によると、集まる人の仮装は身近でとんちの効いたものばかりで、毎年会場は互いのとんちをたたえ合う場になるという。

[広告]

 今年は感染症予防対策として、会場でのリアル参加、リモート参加、ツイッター参加の3種類を用意し、遠隔地や自宅からでも参加できるようにした。会場参加は、収容人数を半分に抑え、座席間のスペースを確保し、会話も控えるなど、「地味地味ハロウィン史上最高に地味な演出をする」(同社)という。リモート参加は、リモート会議システムで参加者と会場スクリーンをつなぎネット中継を、ツイッター参加は、当日終了時刻までにハッシュタグ「#地味ハロウィン」「#DPZ」の2つを付けて投稿された仮装写真の中からピックアップし会場スクリーンで紹介する。

 デイリーポータルZ編集長の林雄司さんは「アイデア満載で意外な仮装を楽しめる年に一度のとんち祭りに、気軽に参加していただければ」と話す。

 開催時間は11時~13時、14時~16時、17時~19時。入れ替え制。リアルとリモート参加は事前申込制。

  • はてなブックマークに追加