見る・遊ぶ

JRA馬事公苑で「春の撮影会フォトコンテスト」展-桜写真など多彩に

入賞・入選した作品

入賞・入選した作品

  •  
  •  

 世田谷区上用賀の「JRA(日本中央競馬会)馬事公苑」(上用賀2、TEL 03-3429-5101)内ホースギャラリーで現在、「春の馬事公苑撮影会フォトコンテスト作品展」が開催されている。

作品展が開催されている同苑ホースギャラリー

 もともとは同苑が約20年前から主催してきたフォトコンテスト。2010年より主催に全日本写真連盟東京都本部と朝日新聞社を迎え、今年で通算24回を数える。3月24日から5月6日を撮影期間とし、同苑内(一般立ち入り禁止場所を除く)で撮影した作品を募集した。

[広告]

 今年は応募総数530点の中から「馬事公苑大賞」1点、「馬事公苑特別賞」2点、「朝日新聞社賞」1点、「特選」10点、「入選」100点の計114人が選ばれた。審査は山村行志・同連盟関東本部委員や同苑の金子雄一さん、佐野一夫さんらが行った。「見た人が心和むような写真や、タイトルと写真がマッチしたものが多い」(金子さん)という。

 今年の大賞は世田谷区在住・堀岡宏さんの「春を食べる」。会場には、ソメイヨシノや八重桜で華やぎ、毎年ゴールデンウイーク中に開催されるホースショーの様子など、人々でにぎわう春の同苑の一コマを切り取った彩り豊かな作品が多数展示されている。

 開館時間は9時~17時(最終日は14時まで)。月曜・火曜休館。9月9日まで。

  • はてなブックマークに追加