3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

桜新町駅の副駅名標に「サザエさん」一家-長谷川町子美術館タイアップで

副駅名標「サザエさん」バージョン(ホーム対抗壁面)

副駅名標「サザエさん」バージョン(ホーム対抗壁面)

  •  
  •  

 東急田園都市線桜新町駅(世田谷区桜新町2)の駅名標の下に6月末より、漫画「サザエさん」一家7人のイラストが描かれた「長谷川町子美術館前」の副駅名標が設置された。

副駅名標「波平」さんバージョン(ホーム壁面)

 同名標は、東急電鉄と東急エージェンシー両社が昨年3月より販売を開始した広告媒体ブランド「TOKYU OOH」の「商品」。ビルボードや懸垂幕、大型ビジョンなど、自宅以外で目にするメディア「OOH(out of home media)」の需要増に応え、東急線各駅ホームの駅名標付近に「地元ゆかりの法人や施設名など」という条件の下、広告看板を掲出することで利用客の利便性向上を図る狙いがある。

[広告]

 すでに同沿線では、池尻大橋駅に「東邦大学医療センター大橋病院前」、三軒茶屋駅に「昭和女子大学前」、用賀駅に「用賀SBS前」が設置されており、今回桜新町駅に「長谷川町子美術館前」がお目見え。「サザエさんを通じて、桜新町の街を盛り上げられたらという思いが合致」(同館相澤弘子さん)して実現した。

 横に細長いスペースの中央に「長谷川町子美術館前」の文字、両脇に桜色を地にしたイラストをあしらう。当初はサザエさんのイラストで統一しようと考えたが、「ファミリーの街」というイメージから磯野家一家7人全員をそれぞれ登場させることにしたという。看板は全部で32面あり、上下線の各ホーム壁面に6面、ホーム対抗壁面に7面ずつ。そのうち8面がサザエさん。

 相澤さんは「7月12日から開催する『アニメサザエさん展 サザエさんの春・夏・秋・冬』にお越しの際には、ぜひ駅構内に掲出されている一家全員をご覧いただき楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

Stay at Home