天気予報

21

11

みん経トピックス

特集

エリア特集2015-12-05

【連載マンガ】ニコママ見聞録 ver.34 いちにち商店街でローカルなお仕事体験

二子玉川の水辺、兵庫島公園でのイベント「いちにち商店街」に参加。玉川、上野毛、桜新町、用賀などの玉川地区の16の商店街の合同企画で、水辺の公園に1日だけの「まち」が出現。地元企業や、商店街のグルメや東急電鉄のキャラクター「のるるん」の巨大バルーン、パトカーや消防車まである、商店街テーマパークだ。

天気はサイコーの晴天。青空の下でいただく商店街グルメの美味しいこと!とどろき渓谷ビール、鶏肉のワイン煮込み、肉巻きおにぎり、焼きそば、生絞りジュース、焼き鮎。お値段もリーズナブルで思わず大人はたらふく食して、それだけで幸せ。

入り口では、そのまちでだけ使えるオリジナルな通貨「がーやん」が渡される。普通のお金も使えるけど、まちの中では、お店のお仕事の一部をお手伝いすることができて、その対価として「がーやん」がもらえる。「がーやん」でしか交換できないものもある。


子どもがお仕事体験できるなんて、まるでキッザニア。でもキッザニアよりずっと地域密着で、身近で気軽なお仕事体験ができる。お店のチラシを巻く、一日編集部員、呼び込み。個人的には、パトカーで振り込め詐欺の警告放送をするのが好きだった。うちの子は2歳半でまだお仕事体験には早かったし、巨大のるるんバルーンにも号泣だったけど、こんなイベントを起こしてくれる、若い商店街のつくり手がいるって素晴らしいなあと思った。

ver. 33

ver.35

★作者紹介★

ミッキー荒縄 クリエイティブディレクター/まんが家

昼間は某広告会社で働き、夜は漫画家となる二子玉川在住の一児の母。娘・ニコを育てる葛藤の日々をまんがで綴る『にこたま』を描くことで日々の鬱憤を晴らす。お気に入りのスポットは兵庫島公園。好物は西河製菓店の豆餅。

グローバルフォトニュース