天気予報

21

11

みん経トピックス

二子玉川で「どんど焼き」二子玉で地域連携イベント

玉川高島屋S・Cで期間限定テナント専用エリア 新規顧客層へ向け展開

玉川高島屋S・Cで期間限定テナント専用エリア 新規顧客層へ向け展開

「LIMITED SHOP」内観イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 玉川高島屋S・C(玉川3)に2月13日、期間限定テナント専用エリア「LIMITED SHOP」がオープンする。期間限定テナント専用エリアの導入は同S・C初の試み。

第1弾出店テナント「サイコバニー」

 同S・Cは2019年の開業50周年を見据え、同エリアをこれまでに出店したことのない新規ブランドへのマーケティングの場として活用し、鮮度の高いテナント展開による新規顧客層の拡大を目指す。

 同エリアでは、「高感度な商品を発信する最旬ブランド」を1~3カ月ごとに入れ替えを行う。若い世代などの新規顧客層の拡大を図り、鮮度の高いテナント展開を予定するという。

 第1弾として、「サイコバニー」(2月13日~3月28日予定)、「クラネ」(3月30日~4月25日予定)、「シャポードオー」(4月27日~8月1日予定)の3ブランドが出店。クラネでは2016年春夏の完売コートの同エリア限定カラーを販売するほか、サイコバニーではオリジナルピンバッジ、シャポードオーではオリジナルポーチなど、同エリアの出店記念ノベルティーや限定商品を数量限定で用意する。

 同S・C広報担当者は「LIMITED SHOP限定の新商品・ノベルティーなどのほか、SCとしても、『今』・『ここ』でしか出合えない特別感やワクワク感のあるテナント展開を行い、玉川らしい上質さに、新鮮さを併せ持つ歴史あるSCとして、さらなる成長を目指していきたい」と話す。

グローバルフォトニュース