見る・遊ぶ 学ぶ・知る

二子玉川ライズで夏休みイベント 自由研究に生かせる体験型スクールも

ワクワクがとまらない43日間!二子玉川ライズの夏遊び2018

ワクワクがとまらない43日間!二子玉川ライズの夏遊び2018

  •  

 二子玉川ライズ(世田谷区玉川2)で7月20日から8月31日までの夏休み期間中、「ワクワクがとまらない43日間!二子玉川ライズの夏遊び2018」イベントが開催する。本格的な夏の「お出掛け」シーズンに合わせ、子どもと一緒に体験できる多彩なコンテンツを提供する同イベント。

 二子玉川ライズ テラスマーケット2階の「DIYファクトリー二子玉川」では7月21日~8月31日、「DIY KIDS フェスティバル」(参加費=1,000円~、要予約)を開催。日替わりで夏休みの工作に役立つDIYレッスンを行う。

[広告]

 8月10日から「二子玉川ライズ ガレリア」でメインイベント「夏休み体験フィールド みらいキャンバス」を展開。子どもの知りたい、体験したい気持ちに応える体験型サマースクールで、「遊びながら学びがある本物の体験をしてほしい」との思いから企画したという。

 プログラムは、「自然=『生き物に触れよう』『農園体験&動物とのふれあい』」(8月10日)、「仕事=『宇宙のことを知ろう』『宇宙とそのお仕事』」(8月10日・11日)、「文化=『音のコミュニケーションを楽しもう』『ドラムサークル体験』」(8月12日)、「科学=『先端技術に触れよう』『RCミニ四駆とロボット体験』」(8月11日・12日)、「表現=『みんなで二子玉川を描こう!巨大壁画ワークショップ』」(8月10日~12日)の5つのテーマに分かれ、小学校の自由研究にも生かせる内容となっている。定員は、それぞれ異なる。

 「二子玉川ライズ タウンフロント」8階の「東急セミナー BE二子玉川」では8月12日、「こども書道~オリジナルうちわを作ろう~」(参加費=1,450円、要予約)を開講。夏休みの自由課題にできるオリジナルのうちわ作りを通して、楽しみながら書道の魅力を体験する。

 8月18日には、「二子玉川ライズ タウンフロント」3階の「プラススタイル」で、「ワークショップ~世界でひとつだけを手作りで~」(参加費=1,000円~回、要予約)を開催。好きな革と金具を選んで革に刻印を入れるオリジナル革小物作りを楽しむ。

 館内を回遊しながら学習する「宿題クイズラリー」では期間中、館内の「イベントカレンダー」から学生証を切り取ってクイズに答えた参加者に、二子玉川ライズS.Cオリジナルステッカーを進呈する。

 同施設担当者は「今年は『大人も子どもも楽しめる』をキーワードに、本格的な夏のお出掛けシーズンに合わせ、毎日二子玉川ライズで楽しんでもらえるような数多くのイベントを企画した。今後も、お客さまにより楽しんでいただけるような企画を実施していければ」と話す。