見る・遊ぶ

二子玉川ライズでオリンピックイベント オリンピアンなど多彩なゲスト登場も

東京2020オリンピック 2年前イベント~夏まつり~

東京2020オリンピック 2年前イベント~夏まつり~

  •  

 二子玉川ライズ ガレリア(世田谷区玉川2)で7月28日、東京2020参画プログラム「東京2020オリンピック 2年前イベント~夏まつり~」が開催される。主催は世田谷区。

過去のイベントの様子

 馬事公苑での馬術競技の開催、アメリカ合衆国のホストタウンとして大蔵運動場・大蔵第二運動場でアメリカ選手団のキャンプを実施する世田谷区では、東京2020大会の開催まであと2年を迎える今夏、東京2020大会に向けた更なる気運醸成の取り組みの一環として、「夏まつり」をコンセプトにした同イベントの開催を決めた。

[広告]

 オープニングセレモニーでは、保坂展人世田谷区長、三井みほこ世田谷区議会議長によるあいさつ、山内彰世田谷区議会オリンピック・パラリンピック・環境対策等特別委員会委員長による開会宣言があった後、総合司会にお笑いコンビ「ココリコ」を迎え、ステージイベントが開催される。

 同ステージでは、オリンピアンや多彩なゲストによるデモンストレーションやトークショーを実施。元体操日本代表・東京2020組織委員会理事の田中理恵さん(14時30分~)、元メジャーリーガーの石井一久さん(16時30分~)、フェンシング日本代表の宮脇花綸さんによる「トークショー」をはじめ、元新体操日本代表の畠山愛理さんによる「トークショー&新体操デモンストレーション」、BMXライダーの池田貴広さんによる「BMXデモンストレーション」などが行われる。

 19時から畠山愛理さんの「東京五輪音頭-2020-レクチャー」が行われた後、19時30分からタレントの大倉士門さん、モデル・俳優の中島健さんが加わり「フィナーレ みんなで踊ろう!東京五輪音頭-2020」を来場者とともに全員で踊り、夏まつりのフィナーレを迎える。

 同会場では、オリンピック・パラリンピックパートナー企業による「オリンピアンとの合成写真フォトブース」「スーパーボールすくい」「顔認証技術で笑顔パワー測定」「片手でクッキング」「フェイス&ボディペイント体験」「貼るを未来へ」「JAL KID’S STUDIO」「車いすバスケットボール車いす試乗体験」「レーサー用車いすスピード測定体験」など、大人から子どもまで楽しめるブースイベントも実施。プレゼントなど配布物は、なくなり次第終了。

 世田谷区では、地元の商店街のお祭りや盆踊り大会などに、同イベントでも使われる「東京五輪音頭-2020-」のCD(踊り方の説明書付き)を貸し出している。

 同区スポーツ推進部オリンピック・パラリンピック担当課長の玉野宏一さんは「オリンピアンや元メジャーリーガーをはじめ、若い世代に影響力のある多彩な著名人を起用したイベントを通じて、10代から20代の若い世代に積極的に働き掛けていきたい。盛りだくさんの内容になっているので、より多くの方にぜひ足を運んでいただき楽しんでいただければ」と呼び掛ける。

 開催時間は、13時~20時。雨天中止。イベントの詳細は、世田谷区のホームページやせたがやコール(TEL 03-5432-3333)で確認できる。