見る・遊ぶ 学ぶ・知る

二子玉川ライズで「やさいの日」イベント 国産野菜の魅力を体験

過去の開催風景(画像はイメージ)

過去の開催風景(画像はイメージ)

  •  

 二子玉川ライズ ガレリア(世田谷区玉川2)で8月25日・26日、国産野菜の魅力や楽しみ方を体験できるイベント「国産やさい新発見!!『JAベジカレッジ』二子玉川キャンパス」が開催される。主催は全国農業協同組合中央会。

 8月31日の「やさいの日」に合わせて企画した同イベントは今年で2回目。「国産やさい、新発見!」をコンセプトに、国産野菜の新たな魅力や価値、安心・安全なおいしさを体験できる架空の大学「JAベジカレッジ」を開設し、国産野菜をテーマにした「学科」も設置。子どもから大人まで野菜について楽しみながら学べるプログラムを提供する。

[広告]

 学科は、やさいの収穫学科、やさいサイエンス学科、やさい博士学科、やさいインスタ映え学科、おやさい嫌いバイバイ学科、やさいマルシェ学科、未来調理学科の7学科を用意する。

 「やさいの収穫学科「JAカレッジファーム』野菜の教室」(両日11時~、15時~、16時~)では、収穫体験を通じて野菜がどのようにできるのかを学ぶ。「やさいサイエンス学科『やさいでつくる』自由研究ワークショップ」(両日11時30分~、13時30分~、15時30分~)では、野菜で電池を作って発電し野菜の面白さを学習。「やさい博士学科『やさいチャレンジ広場』」(両日11時~18時)では、野菜に関するクイズに、答えながら野菜の知識を習得する。「やさいインスタ映え学科『巨大野菜オブジェ・野菜氷柱』フォトスポット展示」では、巨大な野菜のオブジェを通じて野菜の構造を理解する。「おやさい嫌いバイバイ学科『野菜をもっと楽しもう!おやさいドーナツ&クレヨンお絵描き体験』」(両日11時~18時)では、野菜を使ったドーナツを食べながら野菜から作ったクレヨンでお絵描きを楽しみ、野菜のおいしさや活用方法について知る機会を創出する。

 同イベントスタッフは「国産野菜は安心・安全でとてもおいしいのでぜひ毎日たくさん食べていただきたい。JAベジカレッジのイベントを通じて、国産野菜をもっと知って・感じて・楽しんでいただければ」と話す。

開催時間は11時~18時。入場無料。