食べる 買う

桜新町に焼き菓子店「おやつやさん」 手作り菓子とコーヒーで幸せ届ける

外観

外観

  • 87

  •  

 焼き菓子とコーヒーを提供する「OYATSUYA SUN(おやつやさん)」(世田谷区桜新町2)が9月26日、桜新町二丁目バス停近くにオープンした。

 店主の梅澤秀一郎さんが妻ちあきさんの作ったフォンダンショコラのおいしさに感激し、「この幸せな時間をより多くの人に届けたい」との思いから2012(平成24)年に世田谷区奥沢で創業した同店。2015(平成27)年、国立に工房を移転し通販を主軸に営業してきたが、客とコミュニケーションを取りながら菓子を提供できる場所に移転したいと考え、長年ポップアップ出店を続けてきた梅澤さんの地元桜新町を移転先に選んだ。

[広告]

 コンセプトは「なくても困らないけれど、あったら人生が楽しくなるもの」。世界中に伝わる菓子の歴史や文化を取り入れながら、ルーツや枠にとらわれず、食べると思わずうれしくなってしまうようなおやつ作りを目指しているという。

 店の内装は、梅澤さんの地元の幼馴染に設計から施工を依頼。曲木で作ったメインカウンターと店外にはベンチも設置し、白い壁と木の表情を活かした明るい店内に仕上げた。店舗面積は約8坪。いずれはスツールなども設置し店内でしか食べられないメニューの提供もしていきたいという。

 メニューは、北海道産の小麦粉、グラスフェッドバターに旬の素材を組み合わせて作る「はちみつレモンのパウンドケーキ」「オレンジピールチョコレートパウンドケーキ」「マロングラッセとヘーゼルのスコーン」(以上330円)、「フォンダンショコラ」「チョコバナナマフィン」(以上380円)、「アメリカンチョコチップクッキー」「オートミールクッキー」(以上280円)などの焼き菓子をはじめ、「いちじくとアーモンドのグラノーラ」(1,380円)、THE ROASTERY BY NOZY COFFEE(ザ ロースタリー バイ ノージーコーヒー)(渋谷区)に焙煎(ばいせん)を依頼した、コスタリカ産の爽やかでしっとり甘いシングルオリジンコーヒーを使った「アメリカーノ」(500円)、「カフェラテ」「黒糖コーヒー牛乳」(以上550円)などのドリンクを用意。

 梅澤秀一郎さんは「気分転換のコーヒー1杯から、自分へのご褒美やプレゼント、手土産まで、おやつがあったらうれしいなというシチュエーションにいつでも寄り添えるような存在になりたいと思っている。日常使いにいつでもご利用いただければ」と話す。

 営業時間は12時~17時。月曜・火曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home