食べる

世田谷用賀・タンザニア大使館で昼食会-世界旅行へ「ランチトリップ」

過去のLunch Tripの様子

過去のLunch Tripの様子

  •  

 世田谷区上用賀にある駐日タンザニア連合共和国大使館(上用賀4)で7月21日、タンザニア料理を楽しみながら同国の文化などについて駐日大使から話を聞くランチパーティーが開かれる。主催はソーシャルグループの「Lunch Trip(ランチトリップ)」。

過去のLunch Tripワークショップの様子(右が池上彰さん)

 同グループは2008年8月に活動を開始後、2カ月に1回の頻度で昼食会を兼ねた各国についての「勉強会」を行ってきた。主宰の松澤亜美さんが、世界各国への旅行、留学、インターンなどを通じて学んだことや経験を人と伝え合うことで、日常生活に生かし他国の理解に役立てたい、と友人2人と共に立ち上げた。これまでにカンボジア、イスラエル、アルゼンチン、ノルウェー、カナダなどを取り上げて計27回開催し、学生や社会人らを中心に各回平均40~50人が集まる。企業の社会貢献室との共催で社員向けに開いたことも。会場は各国料理店が中心で、大使館での開催はエジプト、サウジアラビア、マダガスカルに続き4回目。

[広告]

 当日は、各国の出身者や滞在経験のある人をガイドに招き、その国の料理を食べながらその国のエピソードを聞く。その後、参加者同士のディベートやディスカッションを中心としたワークショップを行う。このやりとりで「自国や自分の生活について振り返り、その国に対してさらに親近感を覚える」という。今年1月にはテレビ東京系のテレビ番組「池上彰の世界を見に行く!」で取り上げられ、池上さん自身が同ワークショップに参加しサウジアラビアやイスラム文化について解説した。松澤さんは「訪れたことのない国でも自分以外の人の目線で世界を旅することで生きた意見・知識が得られる。ぜひ『ご搭乗』を」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は11時15分~15時00分。参加費4,000円。要事前申し込み。問い合わせと詳細は同グループのサイトで。