天気予報

28

22

みん経トピックス

二子玉川ライズのチャリティ二子玉ちょいまち会活動発表

二子玉川ライズS.C.開業から5年 第2期事業で利用客の目的に広がりも

二子玉川ライズS.C.開業から5年 第2期事業で利用客の目的に広がりも

同S.C.内 入り口付近のVP装飾

写真を拡大 地図を拡大

 二子玉川ライズS.C.(世田谷区玉川2)は3月19日で、開業から5年を迎える。

「SPRING SURPRISE」のガレリアの様子。

 同S.C.は2011年3月19日に開業。東日本大震災の影響で当初の開業予定を延期したが、「地元の皆さまの社会的インフラとして」2日遅れでオープンを迎えた。昨年4月には、「二子玉川 蔦屋家電」、シネマコンプレックス「109シネマズ二子玉川」など17店から成るオープンモール型の商業施設「テラスマーケット」を開業。同S.C.マネジメントオフィスによると、「リピーターも多くなったが、新規の来客者の数も2割から3割ほど増えた」という。

 5周年に伴い現在、「二子玉川ライズS.C. 5thアニバーサリー」キャンペーンが行われている。「5周年のココロイキ」をテーマに、商業施設内の店舗が記念ノベルティーやイベントなどの企画を展開するほか、抽選会の実施や同S.C.に訪れる人のさまざまなスタイルを紹介した絵本「Futako Style Book」の進呈など、バリエーション豊富な企画を用意する。

 そのほか、ガレリアやリボンストリート、中央広場など施設内全体に春先の多摩川周辺に咲く花をモチーフにしたグラフィックやオブジェを装飾する春の環境演出「SPRING SUPRISE」を実施。映画「しまじろうと えほんのくに」の公開記念として、「しまじろうのスペシャルダンスショー~みんなでおどってなかよくなろう!~」(21日)のステージイベントも予定する。

 「昨年のグランドオープンでいろいろな施設が増え、ライズの使い方も多くある。お客さまには自分なりのライズの使い方を見つけてもらえたら」と同S.C.マネジメントオフィス。

 同キャンペーンは5月8日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング