食べる

二子玉川に「タマクーヘン・グルテンフリーカフェ」 無添加バウムクーヘン主力に

タマクーヘン・グルテンフリーカフェ

タマクーヘン・グルテンフリーカフェ

  •  

 はなみずき広場近くに4月4日、「タマクーヘン・グルテンフリーカフェ」(世田谷区玉川3、TEL 03-6805-7443)がオープンした。運営は「クルヴェル・キャン」(世田谷区玉川3)。

内観

 2011年から鎌田に工房を構え、グルテンフリーのバウムクーヘン「タマクーヘン」の販売を展開している同社。2017年から、グルテンアレルギーのある人を対象に、もっと広く「タマクーヘン」を知ってもらおうと日常的な食品の「パン」に着目し、グルテンを使わないパンを作ったという。

[広告]

 同店マダムの山田千鶴子さんは「食に携わる会社として、体に悪影響を及ぼさない原料を選び、より『安心』『安全』で『おいしい』商品を届ける義務があると考えている。おいしさにこだわり、4年の歳月をかけて開発した無添加グルテンフリーのバウムクーヘン『タマクーヘン』をより多くの方に知っていただければ」と話す。

 同店は「ヨーロッパのお菓子」をコンセプトに、ロゴマークや家具、制服を山田さん自らデザインした。店内にはアンティーク家具を設置するなど、おしゃれで楽しい雰囲気に仕上げた。店舗面積は15坪。席数は、テーブル席、カウンター席合わせて12席。

 イートインメニューは、小麦粉や卵を一切使わず国産米粉100%で焼き上げた「グルテンフリーパン」を使った「トースト」(680円~)をはじめ、トーストに季節のスープ、サラダ、ドリンクを付けた「ランチセット」(1,460円)も用意。小麦の代わりに国産の有機玄米全粒粉を使った、膨張剤や増粘剤を使わない無添加のバウムクーヘン「タマクーヘン 切り落とし&シャンティ」(600円)、飛騨高山のノンホモ牛乳を使った「飛騨高山ノンホモプリン」(500円)、「飛騨牛乳ソフトクリーム」(400円)、「コーヒーゼリー&ソフトクリーム」(600円)を用意する。

 ドリンクは、アロマセラピストがブレンドしたという「メディカルハーブティー」(7種類=各700円)、「オリジナル玄米ハーブティー」(700円)、「オリジナル花茶」(700円)を用意する。

 テークアウトメニューは、「グルテンフリーパン」3種(600円~)、1日一台限定の焼き立て「タマクーヘン」の量り売り(1グラム=10円)、箱入り「タマクーヘン」(1,950円~)、メディカルハーブティー(750円~)をはじめ、食材として、「タマクーヘンミックス粉」(1,500円)、「グルテンフリーヌードル」(1,000円)、膨張剤や増粘剤の代用品として使える「ライスジュレ」(500円)、同店オリジナルの「ランチトートバッグ」(1.450円)なども販売する。

 山田さんは「グルテンフリーのパンや、その場でカットするバウムクーヘンなどたくさんそろえている。ぜひ一度食べていただければ」と話す。

 営業時間は10時~19時。