食べる

世田谷・上野毛にイタリアンバル 素材にこだわった料理提供

外観

外観

  •  

 イタリアンバル「Agata」が9月17日、上野毛駅前交差点近くにオープンした(世田谷区上野毛1、TEL 03-6432-1279)。

 店名の「Agata」はイタリア語で「優しさ」という意味で、『人と人をつなぐ優しさ』『真心を込める優しさ』『体に優しい』という意味を込めて付けたという。

[広告]

 野菜の約9割は有機野菜、魚は小田原や川崎から産直で仕入れ、牛肉は常陸牛を使うなど素材にこだわり、一つ一つ丁寧に仕上げ、イタリア料理を提供する。店内は、17年以上イタリアンやフレンチの店で腕を磨いたエグゼクティブシェフの三浦淳平さんが、白を基調とした清潔感のあふれる雰囲気に仕上げた。店舗面積は約16坪、座席はテーブル席14席、カウンター席5席。

 ランチメニューは、サラダ、パン、コーヒーが付いた「パスタランチ」(1,350円)、サラダ、パスタ、パン、コーヒーが付いた「メインランチ」(1,980円)など。

 ディナーメニューは、「自家漬けピクルスとオリーブ」「その場でスライス、イタリア産プロシュート」(以上800円)、「漁港直送 本日のカルパッチョ」、客の目の前でふたを取るライブ感ある演出が特徴の「鮮魚の瞬間燻(くん)製」(以上1,000円)などの前菜をはじめ、「豪快に!魚介アクアパッツァ」山形豚を使った「豚と生ハムの旨(うま)味 サルティンボッカ」(以上1,800円)、「茨城県産、希少ブランド常陸牛」(ランプ=2,000円、サーロイン=3,000円)などのメイン、「野菜のパスタ オルトラーナ」(1,400円)、「ゴロゴロ常陸牛ミートソース」(1,600円)などのパスタを用意する。

 ドリンクは、「自家製ジンジャエール」「自家製レモネード」(以上550円)、「有機コーヒー」「有機紅茶」(以上350円)などのソフトドリンク、「イタリアンビール モレッティ」(600円)、「大人気!サングリア(赤・白)」(700円)、「グラスワイン(赤・白)」(500円~)をはじめ、約30種類イタリア産のボトルワインもラインアップする。

 三浦さんは「引き出しはまだまだあるので、お客さまに喜んでもらえるよう季節のメニューなどをさらに充実させていきたい。今後はイベントなども企画して、上野毛エリアを一緒に盛り上げていければ」と話す。