3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

蔦屋家電限定販売CD「BLUE RIVER JAZZ」 二子玉川の「手土産」で好評

商品のジャケット・玉川1丁目付近の河川敷から二子玉川駅を望む風景

商品のジャケット・玉川1丁目付近の河川敷から二子玉川駅を望む風景

  •  
  •  

 「二子玉川 蔦屋家電」(世田谷区玉川1、TEL 03-5491-8550)で限定販売されているCD「BLUE RIVER JAZZ」が好評だ。

店内の同商品を販売する棚

 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット内の1階・2階に5月3日にオープンした同店。「代官山 蔦屋書店」(渋谷区)の3棟が「ほぼすっぽり入る」広さで、店内では12万冊の書籍を並べる傍ら、「アート&テクノロジー」をコンセプトに掲げ「生活提案型の家電店」を展開する。

[広告]

 開店から1カ月がたち、1日の平均来店者数は約2万人を超える。広報担当者は「10代からシニア層まで幅広い世代に利用いただいている」と明かし、同店オリジナルのプライベートブランド(PB)商品の販売も好調という。

 中でも「二子玉川の手土産」として好評なのが1階音楽コーナーで販売する同店限定販売のCD「BLUE RIVER JAZZ」(税別1,850円)。初回プレス限定1000枚を同店オープン記念で製造した。

 同店のメーンターゲットは60代以上の「プレミアエージ」で、ロックとジャズの品ぞろえを強化・充実させている。「この世代の方々がロックではオリジナル盤を好む傾向であることから、二子玉川の『ラグジュアリーな空気感』をジャズで表現・編集し、アルバムにした」と担当の吉崎真矢さん。

 商品タイトルは名門ジャズレーベルの「BLUE NOTE」と「多摩川」から命名。CDジャケットには二子玉川の河川敷から撮影した夜景の写真を採用した。「Lee Morganなど誰もが耳にしたことがある定番から、Grant Greenなどの珠玉の隠れ名曲まで」全11曲を収録し、「ラグジュアリーな中にもさまざまなカラーを持つ」ことを特徴に挙げる。

 購入客は40代後半以上が多く、「バランスが良い」と好評だという。「ふらりと立ち寄った際に見つけて、ここだけで買える手土産として購入していただいているようだ」と吉崎さん。「ジャズに親しみが無い方でも楽しんでいただける内容となっているのでぜひ聞いていただきたい」と話し、「8月ごろには別レーベルで第2弾の発売も予定している」と明かす。

 同店の営業時間は9時~23時(1階本コーナーは7時~)。テナントの営業時間は店によって異なる。

Stay at Home